天竜の森林 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
天竜の森林

 みなさん、天竜の森林が、「美林」と呼ばれているのはご存じですか?日本には、「三大美林」(木材として使うために植林された森林)と呼ばれる森林があります。奈良の吉野、三重の尾鷲、そして静岡の天竜です。浜松市は10万ヘクタールの森林を有する森林大国。市の7割を森林が占めています。

 

 浜松市での植林の歴史は、1469年頃と言われます。春野町の秋葉神社に植林したのが始まりだそうです。

江戸時代中期以降には、林業家の青山善右衛門が創始した柿(こけら)板という材木が天竜川を下って江戸に届けられ、江戸市場を独占したと言われます。

1850年(嘉永3年)から1868(慶応4年)年まで、天竜川は大雨による大規模な決壊が5回記録されています。豪農の家に生まれた金原明善(きんばらめいぜん)は、19歳の時、「暴れ天竜」の洪水で安間村が一瞬にして沈む悲しい経験をしたそうです。被害の大きさを目の当たりにし、その後、水防の必要性を説きました。そして1874年(明治7年)に入ると、天竜治水事業に私財を投じました。1885年(明治18年)には、天竜川上流で植林を始め、生涯でスギ・ヒノキを298万本献植、私有林には401万本を植林しました。また、天竜川分水計画を作り、天竜川から三方原の田畑に水を供給する計画を立てました。その実現を図るため、「金原疎水財団」を設立し、全てをかけて治水事業に取り組みました。そうした歴史の中で、浜松の森林は成長していったのです。

 

森林は手入れをしないと荒れていきます。うっそうとした森の地面には太陽の光が届かず、空気や水の循環も悪くなります。すると根は腐り、大地が枯れ、しっかりと根のはった地面になりません。結果、保水性が悪く、地盤が弱くなり、大雨などで土砂災害が起こりやすくなります。木が多くなりすぎないように伐採しながら、倒した分はまた植林していく。若い木の方が二酸化炭素の吸収力が強いため、環境のためにも新しい木を植えていく必要があります。大事に森林を常に手入れし、天竜の森林は守られてきたのです。

 

天竜の木が建築建材として適しているのは、森林が美しく健全なだけではなく、多くの魅力があります。

 

静岡県中部のこのはなアリーナでは、天竜杉の強度を生かし、7000本の天竜杉と鉄骨と組み合わせ、震度7の地震にも耐えられる建築構造となっています。

 

住宅では、現在はほとんど外国産の木材が使用されていますが、やはりその土地にあった地元の木を使うというのはよいものです。日本は高温多湿なので、海外で育った木よりも国産材の方が湿度に強いという特徴があります。また、柱、梁(はり)、天井、壁などに使われた家を見るとうっとり見とれてしまうほどの美しさです。ヒノキやスギの匂いは気持ちを和らげる効果もあるとされていますが、木を住宅に使う際の効果を色々調べてみました。

 

 

1.調湿効果・・・湿度が高い時には空気中の水分を吸収し、低い時には水分を放出し、適度な湿度を保ちます。

 

2.衝撃をやさしく吸収する・・・やさしい肌触りなので、木の床を裸足で歩くととても気持ちがよいです。ヒノキよりスギの方が傷はつきやすいですが、その傷も時と共に使い込まれた風合いに変化していきます。

 

3.防菌、防カビ効果・・・木の精油は、古くから防虫剤として使用されるほど効果があります。腐朽菌やシロアリを防ぐ効果もあるため、住宅建材に適しています。

 

4.リラックス効果 スギやヒノキの匂いが気持ちをやわらげてくれます。ただし、匂いに敏感な方は新築3年程度は香りが強いのでお気をつけ下さい。

 

5.強度、耐久性・・・同じ重さの圧縮強度を比較すると、スギは鉄の2倍、引っ張り強度でも4倍というデータがあるそうです。また、コンクリートは時間と共に弱くなりますが、木は逆に200年に渡って強度が増していきます。火災に対しても強く、鉄のように熱にさらされると急速に強度が低下することがありません。

 

新築の際には、ぜひ天竜の木を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、天竜の材木を使った商品を扱うお店を紹介します。

 

  • 永田木材

 

住所:浜松市北区引佐町横尾1146

電話:053(542)0064

 

オーダーメイドの製材加工を行う会社です。製材する際にでる端材でオリジナルの製品を作っています。天竜杉の香るつみきはあたたかみがあって、お子さんへのプレゼントにもぴったりですね。つみきを入れる箱も杉でできており、宝箱のような一品です。

 

  • SHOP ONPU

 

住所:浜松市浜北区貴布祢676-4富永ビル1F

電話:053(545)6568

 

カントリー調の家具を製作している会社です。家具作りの技術を生かした天竜ヒノキの雑貨を扱っています。ビー玉を使った時計や置物は、光にあたるとステンドグラスのようになり、やさしい風合いが醸し出されます。お部屋の窓際に置くときれいな光で癒されます。

 

天竜の森林を通る際には、ぜひ気にして見てみてください!

投稿日:2019/10/20   投稿者:三宅