寒い季節に最適な床暖房 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
寒い季節に最適な床暖房

みなさんは床暖房について知っていますか?最近では床暖房付き物件が増えてきています。床暖房には種類があり、それぞれに特徴があります。これからの寒い季節、床暖房があるのとないのでは気分も変わってくると思います。そこで今回は、床暖房の豆知識について紹介したいと思います。

 

床暖房の種類

①温水式

温水式は、ボイラーなど外部の熱源でお湯を作り、床下に通した配管にお湯を循環させることで床材を温める方式です。熱源は電気・ガス・灯油のいずれかを使用します。電気式よりもコストが安く、温度が均一に広がりやすいのが特徴です。

温水式はエコジョーズ(ガス)とヒートポンプ(電気)のハイブリッドタイプ、温水暖房付き給湯器・床暖房専用熱源機・エコウィルといったガスを熱源とするタイプ、床暖房専用ヒートポンプ、多機能式エコキュートといった電気を熱源とするタイプなど、熱源の種類によって特徴が異なります。

 

②電気式

電気式は、電気を熱源とする方式で、発熱体を内蔵したパネルに電気を通して床材を温めます。温水式よりも早く温まるのが特徴です。

電気式床暖房は蓄熱式と非蓄熱式に分かれ、蓄熱式は夜間電力を利用して蓄熱体を温めておき、夜間に蓄えた熱で昼間に放熱して温めます。非蓄熱式は床暖房を使用する際に通電して温めるタイプで、電線式、炭素繊維(カーボン)式、PTC発熱ヒーター式といった発熱方式があります。

 

床暖房のメリット

①足元から温まる

エアコンの温風の場合、暖かい空気が天井近くに溜まりやすいため、足元がなかなか暖かくなりませんが、床暖房は足元から暖めてくれますし、ふく射によって床からの熱が天井や壁に伝わって部屋全体が温かくなります。足元から温まることで血行が良くなるため、冷え性対策に効果的です。

 

②空気が汚れない・乾燥しない

ストーブやエアコンで部屋を暖めると、室内の空気が汚れたり乾燥しやすくなってしまいます。床暖房は温風で温める方式ではないため、空気を汚さず乾燥もしにくいというメリットがあります。乾燥しないことで風邪やインフルエンザ菌の繁殖も防ぐことができます。

 

③安全性が高い

床暖房はストーブや石油ストーブよりも安全性が高いため、小さなお子さんやお年寄りがいる家庭でも安心して使用できます。床暖房ならやけどや火災の心配がないので安心です。

 

④場所を取らず音もしない

床暖房は床下に設置する暖房器具であるため、ファンヒーターやストーブのように場所を取りません。コードもないので室内がすっきりします。また、音もしないので就寝時にぐっすり眠れます。

 

⑤ランニングコストが安い

エアコンと比べるとコストは少し高いかもしれませんが、他の暖房器具に比べると安いです。床暖房は設定温度が低めでも十分暖かくなり、空気が乾燥しないのでエアコンにないメリットを持っています。

※ランニングコストは床暖房の方式や熱源にもより、温水式や夜間に蓄積するタイプの電気式はランニングコストが安めですが、電熱線式はランニングコストが高くなってしまうことがあるので、入居前に確認しておくといいです。

 

床暖房の注意点

①温まるまで時間がかかる

ファンヒーターやストーブは電源を入れたらすぐに暖を取ることができますが、床暖房は部屋が暖かくなるまで一時間ほどかかります。部屋が温まってしまえば他の暖房器具よりも設定温度を低くしても温まりますが、立ち上がりが遅いのが床暖房の弱点です。

 

②低温やけど

45℃前後の比較的低い温度でも長時間肌に触れていると低温やけどが起こります。低温やけどは通常のやけどと違って熱いという感覚が少ないため、気づきにくいのが難点です。床暖房に寝転がると温かいのでついつい寝込んでしまいますが、低温やけどの恐れがあるので直接肌に触れないように注意しなければなりません。

 

床暖房は足元から温まるだけでなく、部屋全体を温めてくれるので、みなさんも寒い季節のために床暖房付き物件を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、この床暖房付き物件ですが、浜松市の中区に多く見られます。そんな中区で最近美味しいラーメン屋を見つけたので紹介したいと思います。そのお店は「青空きっど 零壱」といって、少し前にリニューアルしたそうです。私はリニューアル前は行ったことがありませんでしたが、友人に紹介されたので行ってみたところ、地元の人に愛される人気店のようでした。少し店の場所がわかりづらいのが難点ですが、女性でも入りやすい作りになっている気がしました。私はあっさりが好きなので塩つけ麺を頼んでみましたが、あっさりながらも味付けがしっかりしていて、最後まで美味しくいただけました。チャーシュー丼が人気のようで、食べている人が多くいたように思えたので、私も次回行ったときにはチャーシュー丼を頼んでみたいと思います。みなさんもぜひ食べてみてください。

 

住所

浜松市中区曳馬5-24-19

 

営業時間

月~木:10:45~15:00

金~日:10:45~15:00、17:30~22:00

 

定休日

祝日

 

電話番号

053-471-3617

投稿日:2019/10/23   投稿者:名倉