電気ケトルで生活を快適に | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
電気ケトルで生活を快適に

みなさんの家には電気ケトルはありますか?一人暮らしの人にとって、ケトルは早くお湯を沸かすことができる最適なアイテムと言えると思います。私も一人暮らしを始めるとき、一番初めに買ったのがケトルでした。最近普及してきたこのケトルですが、種類が多くどれを選んだらいいのか悩むことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、ケトルの選び方や豆知識について紹介したいと思います。

 

材質をチェック

①お手入れが簡単な樹脂製

樹脂製のケトルは本体が軽く、汚れが落ちやすく手入れが楽なのが特徴です。また、触れても火傷をしにくいため、子供がいる方にもおすすめです。ただ、使い始めたばかりのときは、臭いが気になる方もいるようです。

 

②耐久性のあるステンレス製

ステンレス製のケトルは、強度が高く耐久性に富んでいるのが特徴です。傷がつきにくく、落としても破損しにくいようです。ただ、樹脂製に比べると本体がやや重いです。また、お湯が沸いたと際に、ヤカンと同じように表面がかなり熱くなるので、小さな子供がいる方は避けた方がいいかもしれません。

 

③沸騰の様子がわかるガラス製

ガラス製のケトルは、ボディ部分が透明でお湯の様子を目視できるのが特徴です。汚れは目立ちやすいですが、逆に汚れている部分がすぐにわかるので、お手入れはしやすいでしょう。臭いが移らないのもポイントです。

 

容量を確認

電気ケトルの容量は、1L以下が一般的だと言われていますが、少量の物や1.5L以上の大容量のものもあります。容量が大きくなれば、その分沸騰するまでの時間は長くなり、消費電力も高くなります。そのため、一度に使う人数や何杯分必要なのかなどをしっかり考えてから、容量を決めましょう。

★一人暮らしの方や、毎朝コーヒーを数杯飲むときに使いたいという方は600~800mL、料理で使うお湯を沸かしたい方や、一度に家族全員分が使うお湯を沸かしたいという方は、1.5L以上などの大容量のものがおすすめと言われています。

 

消費電力をチェック

忙しい朝に、トースターなどの他の電気製品とケトルを同時に使うこともあるかもしれませんが、消費電力が高いケトルだと、ブレーカーが落ちてしまうこともあります。そのようなことがないようにするためにも、消費電力は事前に確認しておきましょう。

 

好みの注ぎ口を選ぶ

注ぎ口によってお湯の出方が変わります。注ぎ口は、くちばしのような三角タイプ、コーヒーポットのような細長いタイプ、やかんのようなタイプなど、様々な形状があります。一般的に、ドリップコーヒーならばコーヒーポットのようなタイプがおすすめだと言われています。用途によって、適切な注ぎ口のタイプは変わりますので、一番自分が使いやすい注ぎ口を探してみましょう。

 

沸騰速度を選ぶ

電気ケトルの種類によって、沸騰速度が変わりますので、どれくらいの時間でお湯を沸かすことができるのかを確認しておきましょう。忙しい朝は、1分2分の違いでも大きく感じることもありますので、普段どれくらいの量のお湯を、どれくらいの時間で沸かしたいのか調べておくといいかもしれません。

 

蓋が取れるか取れないかを確認する

電気ケトルは、蓋が取れるものと取れないものがあります。蓋が取れるタイプは、お手入れがしやすいと言われています。蓋が取れないタイプは、お手入れはしづらいかもしれませんが、開閉が簡単で使いやすいでしょう。自分が使いやすい方を選んでみてください。

 

クエン酸を使ったお手入れ方法

1.ケトルいっぱいに水を入れる

2.お湯を沸かす

3.クエン酸を大さじ1杯加えて30分放置する

4.30分後、再沸騰させて再び30分放置する

5.蓋を開けずに「湯口から」お湯を捨てる(湯口の汚れも流し取るため)

6.満水にして再び沸騰させ、お湯を捨ててすぐポットを乾燥させる

 

クエン酸は食品添加物なので、口の中に入っても害はありません。他にも、重曹やレモンを使用する方法などもあります。

 

みなさんもケトルを上手く選んで、快適な生活をしてみてください。

 

さて、私がケトルを買った場所は浜松駅より少し南に行ったエリアだったのですが、そのエリアで友人と行って美味しかった穴場のお店があるので紹介したいと思います。そのお店は「食菜酒房 笑家」という、ちりとり鍋が美味しいお店です。メニューが色々あり、悩んだ末に、ちりとり鍋・刺身盛り合わせ・ホルモンの唐揚げ・だし巻き卵・わさびの焼き鳥を注文しました。この中でも特におすすめなのは、刺身盛り合わせとちりとり鍋です。刺身は美味しいお店と美味しくないお店がはっきり分かれますが、ここの刺身は新鮮で美味しかったです。また、名物のちりとり鍋は魚介とホルモンを選ぶことができ、私たちは魚介を注文しました。魚介は色々な海産物が入っていて、〆のラーメンまでだしがきいていて、最後まで美味しく頂けました。少し値段は張りますが、とても美味しいのでぜひ行ってみてください。

 

住所

浜松市東区植松町269-4

 

営業時間

11:30~14:00

17:30~23:00

 

電話番号

053-465-0477

投稿日:2019/11/12   投稿者:名倉