傘立ての豆知識 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
傘立ての豆知識

みなさんの家では、どのような傘立てを使っていますか?秋は梅雨に負けないくらい雨が降ることが多く、傘の出番も多いのではないでしょうか。そんな傘を入れる傘立てですが、家庭によって色々種類が違っていて、見ているだけでも個性があって面白いものだと思います。しかし、何気なく選んでいる傘立てにはいつの間にか知らない素材が増えていたりして、最近ではどんどん便利になっています。そこで今回は、傘立ての豆知識や選び方のコツを紹介したいと思います。

 

傘立ての種類

①スチール製

比較的軽くさびにくく、多くのデザインが販売されている素材です。コンビニに置いてあるような1本ずつ仕切りがあるものや、筒型のシンプルな傘立てもあります。形状やサイズも様々なので、好きなタイプの傘立てを見つけやすいです。

 

②陶器製

しっかりとした重量感でうっかり倒してしまう心配が少ないタイプです。真っ白のシンプルなデザインや、和の雰囲気が素敵なデザインなどがあります。落ち着いた雰囲気や質感を楽しみたい方に人気があります。

 

③ポリストーン製

ポリストーンとは、石の粉に合成樹脂を混ぜて作られた素材です。場所を取らない小さめのサイズで、傘の先端だけを差し込むように作られている物が多いです。雨の日が楽しみになるような明るい色の傘立てを探している人にもおすすめです。

 

④珪藻土

珪藻土は、水を吸い込む素材で、近年人気が高い素材です。速乾性に優れており、湿気のこもりがちな傘立てにぴったりです。水が内部に溜まらないおかげで、カビの心配がありません。先端を珪藻土につけて、取っ手の部分は壁に立てかけるという斬新なデザインの商品が話題です。

 

傘立ての選び方

①サイズで選ぶ

2、3本の傘を収納する場合には、スリムなサイズや扉につけられるマグネットタイプがおすすめです。ただ、小さめサイズの傘立てに、たくさんの傘を無理やり詰め込もうとすると傘立てが壊れてしまうこともあります。その場合には、ゆとりのあるサイズを選びましょう。基本は、家族の人数×2本ほど収納できると丁度いいと言われています。

※市販の傘立てには、収納本数の目安が示されている物が多いので、参考にしてみてください。

 

②入れられる傘の種類を考える

通常の傘をしまう場合であれば問題はありませんが、折りたたみ傘を収納する場合、深さのある傘立てに入れると取り出しにくくなってしまいます。折りたたみ傘もしまいたい場合は、浅めの傘立てや、衣類のハンガーラックのように傘の取っ手や紐をかけるタイプの物を選ぶと取り出しやすくなります。

 

③排水性について考える

濡れたままの傘を傘立てに入れると、傘立ての底に水が溜まってしまいます。放っておくとカビの原因にもなるので、こまめに排水をする必要があります。底が水受けトレイになっていて、取り出して簡単に水を流せるタイプや、底が網目になっていて自然に排水が行われる商品などもあるので、購入の際に確認してみてください。

 

④デザインで選ぶ

玄関周りに置くアイテムなので、おしゃれなものやインパクトのあるデザインを選んで、インテリアのアクセントにすることもできます。動物のモチーフやアイアン調のアンティークのようなデザインも人気だそうです。

 

⑤省スペースを考える

傘立てを、雨の日以外は収納しておきたいという方は、収納性もチェックしておきましょう。ドアの内側にマグネットで貼り付けるタイプの傘立ては、玄関周りをすっきりさせたい方、床に置くタイプの傘立てを置くスペースが取りづらいという方におすすめです。また、2、3本の傘を収納したい方にもおすすめです。

※設置できるのは磁石をつけることができる扉のみです。

 

⑥たくさんの傘を入れるなら中が見えるものがおすすめ

家族の人数や来客が多く、傘立ての使用頻度が高い場合には、中が見える構造になっているものがおすすめです。傘全体が見える構造なら自分の傘を見つけやすく、取り違え防止にもなり安心です。また、中が見える構造のものは、水はけや通気性にも期待できるため一石二鳥です。

 

みなさんも家に合った便利な傘立てを置いて、じめじめした雨の日を乗り切りましょう。

 

さて、そんな雨の多い季節ですが、秋の味覚の代表としてお芋が挙げられると思います。この季節におすすめのスイーツが味わえる場所が浜松にあるので紹介したいと思います。その場所は「うなぎいも王国&カフェ」といって、南区にあります。ここのスイーツは焼き芋を土台に、うなぎいもで作ったプリンとスイートポテトを乗せてあって三層になっています。そのため、とてもボリュームがあり食べ応えがあり、美味しいです。それでいてくどくもないので、女性にも人気があります。うなぎいもは最近有名ですが、栄養価の高いうなぎを肥料として育ったうなぎいもということで、栄養もあるそうです。みなさんもこの美味しいスイーツをぜひ食べてみてください。

 

住所

浜松市南区卸本町50

 

営業時間

10:00~18:00

 

定休日

火曜日

 

電話番号

053-443-8352

投稿日:2019/11/25   投稿者:名倉