アイロンで生活を快適に | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
アイロンで生活を快適に

みなさんは家庭で使うアイロンをどのように選んでいますか?少し前までは、アイロンの種類がそこまでなくワンパターンでしたが、最近では色々な種類が出ていて、選ぶにもどれを選んだらいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。実はアイロンには、種類によって様々な特徴があるんです。そこで今回は、アイロンの知識と選び方ついて紹介したいと思います。

 

アイロンのタイプ

①スチームアイロン

アイロン面の穴からスチームを出しながらプレスすることで、しわを伸ばすアイロンです。現在主流のタイプで、ウールなど起毛性のある素材のしわを伸ばしたいときやニット素材の衣類の形を整えたいとき、ズボンに折り目をつけたい場合などに有効です。

 

②衣類スチーマー

スーツやコートなど、ハンガーにかけられた衣類にアイロン面を軽く当てるだけで、スチームによりしわ取りや脱臭を行えるタイプです。プレスせずにしわをのばせるので、セーターやニットなどのデリケートな衣類を立体的な仕上がりにすることもできます。軽量でコンパクトなものが多く、国内旅行や出張など携帯するのも便利です。最近では起動までの時間が数十秒程度の製品もあり、時間がないときでもサッとしわを伸ばせます。

 

③ドライアイロン

水分を吹きかけた上から高温の熱で押さえることで、しわを伸ばすアイロンです。霧吹きなどの液体アイロン剤やスプレー糊と合わせて使う場合や、生乾き状態の絹などの天然繊維、合成繊維にはドライアイロンが適しています。機能は少ないですが、価格が安いのが魅力です。

 

アイロンの選び方のポイント

①コードで選ぶ

A コードレス

本体に電源コードがなく、取り回しやすいのが特徴です。使用する際は、電源コンセントにつないだ専用の台に置いて蓄熱し、余熱を用いてアイロンをかけます。数分おきに蓄熱しながら使用するので、長時間使う人には不便かもしれません。

 

B コードあり

電源コードつきの本体なら常時通電して高い温度を維持できるため、一度に大量のアイロンがけを行う人に向いています。その代わり、コードが邪魔になるため、細かい部分のアイロンがけをスムーズに行う慣れが重要です。

 

②かけ面の素材で選ぶ

A セラミック系

上位モデルに採用されることが多い、耐久性とすべりやすさに優れたタイプです。価格が高くなる傾向にあります。

 

B チタン系

耐久性とすべりやすさ、コストバランスに優れたタイプです。チタンの中には、耐久性とすべりやすさを強化した「シルバーチタンコート」タイプ」もあります。

 

C フッ素系

アイロン面にフッ素コートを施したタイプです。安価なのが売りですが、傷つきやすいうえ、アイロン面のすべり具合は今一つと言われています。

 

④その他の仕様で選ぶ

A 重量

シーツやシャツなどに折り目を付けてビシッとアイロンがけするには、1㎏以上は欲しいところです。重い物を持つのが苦手な女性や、旅行に持参するのであれば1㎏以下の製品を検討するのもありでしょう。

 

B 消費電力

消費電力が大きいほど、大きな熱量を発することができます。家庭で使用する一般的なアイロンであれば、1000W以上は欲しいところです。持ち運びに便利なハンディタイプでは、600W以下の製品も多数販売されています。

 

衣類スチーマー・スチームアイロンならタンク容量やスチーム性能をチェック

①水タンク容量

スチームアイロンには、スチームを発生させるのに必要な水を入れる給水タンクが存在します。容量が大きいほど長時間スチームを発生させられますが、その分本体のサイズと重量が大きくなってしまうので、注意が必要です。

 

②スチーム持続時間

同じ水タンク容量でもスチームの威力によって、アイロンがけできる時間が違います。一度にたくさんのアイロンがけをするなら、スチーム持続時間が長めの製品を選びましょう。

 

③カセット式給水タンク

給水タンクを本体から取り出せるタイプなので、給排水を手軽に行えます。一度に大量の衣類をアイロンがけするため、一度の給水では水が足りなくなるような人には、大容量かつカセット式の給水タンクが便利です。

 

みなさんも家でのアイロンがけを便利にするために、自分に合ったアイロンを選んでみてください。

 

さて、アイロンとはまったく話は変わってしまいますが、最近友人に奨められて出かけた浜松市のお店があるので紹介したいと思います。そのお店は「良味」といって、お好み焼きと焼きそばのお店です。友人は前から知っているらしく、先日も親と寄ったとのことでした。実際行ってみると、少し入り組んだ場所にあり、民家を少し改造したような小さな佇まいでした。私はお好み焼きを注文しましたが、ふわふわで美味しく、元祖お好み焼きという印象を受けました。店員さんも優しかったので、落ち着いて食事ができると思います。お好み焼きが好きな人はぜひ行ってみてください。

 

住所

浜松市浜北区新原5981

 

営業時間

11:00~14:00 16:00~19:00

 

定休日

水曜日・第一火曜日

 

電話番号

053-586-2123

投稿日:2019/12/01   投稿者:名倉