年末年始の色々… | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
年末年始の色々…

2020年が始まりましたね。以前より1年が過ぎるスピードが早くなっているような気がする今日この頃です。

 

年末は家の大掃除をした方もたくさんいらっしゃったと思いますが、年末になるとお飾りを飾ったり、掃除をしたり…これって日本だけの習慣なのでしょうか。海外では、「HAPPY NEW YEAR!」とみんなで盛り上がった後、次の日普通に仕事なんていう話を聞いたりします。そんな訳で、日本のお正月にまつわるあれこれを調べてみました。

 

******************************************

 

古くから日本では、正月に年神様を迎える習慣がありました。年神様とは、お正月を迎えるにあたり、大晦日の夜にその年の吉方である恵方から各家庭を訪れ、その家族に1年間の健康と幸福、五穀豊穣をもたらす神のこと。または大きく「ご先祖様」という考え方もあるそうです。(地域によってお正月様、歳徳神(としとくじん)、大歳神、恵方神などと呼ばれます。)

 

 

年神様は初日の出とともに高い山から現れるという言い伝えもあり、初日の出を「ご来光」と言って大切にしてきたそうです。

 

また、年神様を迎え入れるため、入口となる玄関を清め、年神様が家に訪れる際の目印となるように、注連(しめ)飾りや門松を飾りました。注連縄や門松は、悪いものを寄せ付けない結界の役目にもなります。

 

 

家の中には鏡餅を飾り、家に入ってきた年神様のよりどころとします。年神様がお戻りになるのが1月7日や15日と言われ、その頃注連縄などを外し、火で焼きます。それをお焚き上げと言います。(地域によってはどんど焼き、火祭り、左義長と呼ばれます。)

 

鏡餅は11日頃に鏡開きをしていただきます。年神様の宿った神聖なものをいただくことを意味し、無病息災や子供の成長を願います。ちなみにお年玉はお餅を子供や目上の人にわけたことが由来のようです。

 

******************************************

 

年末、お正月のあれこれは、年神様を迎え入れるための作法のようなものだったということですね!それが脈々と受け継がれる日本の文化は大切にしたいものです。ちなみに29日に注連飾りを飾ることは、9(苦く)がつくことから縁起が悪いとされ、30日、31日も「一夜飾り」となり(30日は旧暦の大晦日なので)年神様に失礼にあたるということで、28日に飾るのがよいとされているそうですよ。

 

また、年末に関係なく、釈迦は掃除の5功徳として

 

1.自分の心が清らかになる

2.他人の心が清らかになる

3.この世のすべての存在が生き生きとする

4.すっきりと美しい行為の種が生まれる

5.死後必ず天上に生を受ける

 

として、掃除を修行の一環としていたそうです。禅寺でも一掃除、二信心といわれ、掃除は読経と同じくらい大切とされ、動く座禅とも言われているそうです。

 

なんだか日頃の掃除が適当な私としては身が引き締まる思いがします。

年末くらいは家の中をすっきりとさせ、年神様を迎えて新たな一年のスタートを切りたいですね。

 

それでは、浜松のお店を紹介します。

 

冬と言えばみかんは欠かせませんが、三ケ日みかんを使用したお菓子の売っている和菓子屋さんです。

 

三ケ日製菓

 

住所:浜松市北区三ケ日町三ケ日745

 

電話:053(524)0018

 

営業時間:8:00~19:00(月曜日定休)

 

HP:https://mikkabi-seika.com/

 

創業77年。静岡県の西端浜名湖のほとりにあるみかんの里「三ヶ日」から味自慢のお菓子を通して地元を紹介する手作りお菓子のお店です。

良質な北海道産小豆や沖縄産の黒糖、地元の新鮮なさくらたまご、引佐牛乳を使用し、製法にもこだわっているそうです。みかんまんじゅうは、三ケ日みかんをまるごと白あんでつつみ、羽二十餅で全体が包まれています。冷凍販売されています。ほかにも栗蒸しまんじゅうやかぼちゃまんじゅう、くるみまんじゅう、三ケ日ポテト、どらやきなど、色々なお菓子が販売されています。地元の食材がたくさん使われていて、安心して食べられますね。オーダーメイドでオリジナルのお菓子を作ることもできるそうなので、結婚式などのに配っても喜ばれそうです。

 

入河屋

 

住所:浜松市北区三ケ日町下尾奈83-1

HP:https://www.irikawaya.jp/

 

 

こちらは明治の創業以来百二十余年の老舗です。 使用されている小豆や小麦粉は北海道産。卵は地元都田の養鶏所から仕入れた卵、生クリームは牧草で育った優良な原乳からのみ作られる純粋なクリーム、地元の農薬を最小限に抑えたみかんなどこだわりの材料ばかりです。もちろん製法にもこだわっているそうです。みかん最中は人気商品で、口に入れたらフワッと溶けるのに香ばしい最中、みずみずしく香り豊かな蜜柑の餡のやさしい風味が味わえます。小麦粉を使用しない米粉のロールケーキやうなぎの浜名湖せんべい、かりんとうみそまんなど、個性的なお菓子もあり、色々食べてみたくなります。

 

こたつに入りながら、お菓子やみかんをほうばってのんびりするのもお正月の楽しみの一つかもしれませんね!

投稿日:2020/01/12   投稿者:三宅