家の中のコンセント | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
家の中のコンセント

みなさんの家では、どのようなタイプのコンセントを使っていますか?冬になるとヒーターなど家電製品を多く使うので、色々な場面でコンセントを使ったり、延長コードを使ったりしている人も多いのではないでしょうか。最近私も、延長コードを新しく買い替えました。家電量販店に行ったとき、売り場にはたくさんの種類の延長コードがあって迷いましたが、見てみるとコンセントの形状によって使い分けができたりすることが分かりました。そこで今回は、コンセントについて紹介したいと思います。

 

コンセントの種類

①差込プラグ

金属の電極が二つ突き出た形で、電気を家電製品に伝達する部分が差込プラグです。あらゆる家電製品にくっついていますが、これはコンセントを構成する一種類に含まれています。日本では差込プラグをコンセントと呼ぶことも定着しているので、こちらの言葉を使うのが適切です。

 

②コンセント

一般的に国内でコンセントと言えば、壁に工事で取り付けられる差込口のことを指します。いま地上に出回っている家電製品の多くは、コンセントに接続して電気を通してからの使い方をします。種類によっては、地面に漏電を流して安全性の高い、接地極(アース)が付属しているのも一般的です。

 

③コードコネクタボディ

コードコネクタボディは、単純に言えば延長コードのことです。柔軟なコードを使用しているので、壁に固定せずに使用可能となっているコンセントの種類です。家電や工事を目的として、室内の遠方まで電気を届かせる使い方がされます。

 

④マルチタップ

二つ以上もコンセントが備わったお得な種類が、マルチタップです。単純にコンセントの近くでプラグ受けを増やせる種類から、遠方まで電気を届ける用途のテーブルタップまであり、それぞれ特徴が異なります。しかし、過剰すぎるタコ足配線を設置すると火災を招く場合があるので、管理には注意が必要です。

 

一般的なコンセント

①単相100V

一般家庭で多く用いられる種類のコンセントです。一本が電気を受けるもの、そしてもう一方が電気を送るために利用するもので、交互に電気が行き来します。

 

②単相200V

冷蔵庫、エアコン、電子レンジなどの大きい電力を必要とする際に使用します。

 

③三相200V

三相ではコンセントの穴が三つになり、そこからそれぞれ電気が送られて一つの力になるので、大きな電力を動かすのに適しています。業務用のエアコンや、工場などで使用します。

 

特殊形状コンセント

①抜け止めコンセント

コンセントを回すとロックがかかるタイプです。コンセントから離れて使用する掃除機や、普段の抜き差しが少ない、テレビやパソコンに使用すると安全性が高まります。

 

②アースターミナル付コンセント

電気機械からの電気を地面に流すので、感電や落雷被害、ノイズ、電磁波などを防ぐことができます。洗濯機や食器洗浄機など、水回りの電子機器に使います。

 

③防水コンセント

室外にコンセントを設置したい場合に、雨、風の影響を受けないようにカバーがついているタイプです。庭の芝刈り機、自動車の掃除や高圧洗浄機などを使用するときに最適です。

 

トラッキング現象に注意

コンセントでもっとも怖いのが、このトラッキング現象です。長時間コンセントにプラグを差し込んだまま放置していると、プラグの周辺にホコリが溜まります。そこに湿気が加わるとプラグの刃の間に電流が流れ、花火放電を繰り返し炭化し、絶縁状態が悪くなることで発熱します。そのまま放置していると、最悪の場合発火します。

※特に怖い点

・家電を使用していなくても発熱、発火する可能性がある

・漏電によって発生しているので水では消火できない

(漏電しているので水をかけると感電する可危険性も)

トラッキングを防ぐには、プラグ周りにホコリを溜めないこと・プラグが変色している場合は取り換えること・使用していない家電はコンセントを抜いておくことです。

 

みなさんも家のコンセントに目を向けて、冬の火災にも気を付けてください。

 

さて、年末年始休暇に延長コードを買いに行ったとき、友達と寄り道したパン屋があったので紹介したいと思います。そのパン屋は「らむぱん」といって、週に三日だけしか営業していないレアなお店です。らむぱんは昨年10月にオープンしたばかりですが、地元の知る人ぞ知る隠れ家です。近所の人たちはオーナーと昔から顔見知りの人が多く、よく買いに来るそうで、開店から二時間ほどたつ頃にはすべて売り切れになっているとのことです。らむぱんはオリジナルなパンを多く販売していて、惣菜パンが多いですが、私は中でもサーモンのサンドイッチが気に入りました。日によって販売されているパンは異なるそうなので、次回は他にも色々な種類を食べ比べてみようと思います。みなさんも近くを通ったら、ぜひらむぱんのパンを食べてみてください。

 

住所

浜松市西区西山町2169-3

 

営業時間

火曜・木曜:11:00~なくなり次第終了

土曜:10:00~なくなり次第終了

投稿日:2020/02/13   投稿者:名倉