壁紙のひび | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
壁紙のひび

以前、お客様より天井にひびが入ってしまったので見てほしいと相談の電話がありました。

内容を詳しく聞いてみると、どうもクロスのひびのようでした。

 

木造住宅では、壁の下地であるボードを支える木材の収縮により下地が動くため、

結果的にクロスに支障が出てきてしまうことがよくあるようです。

とくに冬場など乾燥する季節になると目立ち、窓廻りやドア廻りに表れやすいそうです。

業者さんは湿気の多い季節になると目立たなくなるので、夏まで待ち様子を見て対処する事が多いそうです。

 

特に新築の物件にお住まいの方は頭の片隅に置いておきたい知識ですね。

投稿日:2020/02/20   投稿者:内山