家の便利な引き戸 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
家の便利な引き戸

最近、友人と引き戸と開き戸の玄関はどちらが便利かという話になりました。実家を建て替える前は玄関が引き戸でしたが、今は開き戸になっています。住んでいるマンションも開き戸ですが、寒い今の時期はなんとなく少し重い感じがします。人によっても好みはあると思いますが、個人的には引き戸が好きだと最近思うようになりました。そこで今回は、昔からある「引き戸」について紹介したいと思います。

 

★引き戸とは

引き戸とは、溝やレールを使って開け閉めするドアのことです。もともと日本住宅では襖や障子など、戸を開け閉めする習慣があり、親しみがある人も多いと思います。

 

引き戸の種類

①片引き戸

片引き戸は、1枚の戸を壁に沿ってスライドさせて開け閉めする引き戸のことです。中には2~3枚の戸が連動してスライドするタイプもあり、左右どちらかの一方通行で開閉します。シンプルな構造と見た目で使いやすいのが特徴です。

 

②引き違い戸

引き違い戸は、襖のように2枚以上の戸が左右どちらにも開け閉めできる引き戸のことです。戸口の幅が広く、どの戸からでも開け閉めできる便利さが特徴です。

 

③引き込み戸

引き込み戸は、スライドした戸が壁の中に収納される引き戸のことです。古くは雨戸で採用されていた構造と似たようなつくりをしています。ドアを開けた時は、壁の中に戸が隠れるため、とてもすっきりした見た目になり、壁沿いに家具を配置できるのが特徴です。

 

④折れ戸

折れ戸は2枚以上の連結された戸が、折りたたみながらスライドするドアのことです。引き戸と開き戸の中間的なつくりで、狭いスペースでも間口を広く空けられるのが特徴です。

 

引き戸を使うメリット

①開け閉めが簡単

引き戸を採用する一番のメリットは、開け閉めの動きが簡単なことです。開き戸はドアノブを回しながら前後に大きくドアを動かしますが、引き戸であれば左右に軽く動かすだけで開け閉めできます。

 

②スペースを有効活用

引き戸であれば戸を真横にスライドさせるだけなので、デッドスペースが少なく、部屋を広く使えるのが特徴です。スペースが狭いキッチンや洗面所はもちろん、人の行き来がある玄関では荷物の搬入もスムーズになります。

 

③風の量を調整できる

引き戸は窓と同じように、好きなポイントで戸をとめることで、風の通りを調整することができます。また、玄関においては納戸を貼れるタイプもあるので、家全体の換気もスムーズになります。

 

④静かで安全

最近の引き戸の多くは、勢いよく閉めてもゆっくりと閉まるように設計されています。そのため、戸に手を挟んで怪我をするリスクも軽減しました。防音性にも優れているので、生活音が気になる家庭でも使われています。

 

引き戸を使うデメリット

①通気性が良すぎる

風通しの調整がしやすい引き戸ですが、開き戸に比べて隙間が多く、通気性が良すぎるというデメリットがあります。通気性が良すぎると、暖房や冷房で調整した空気が逃げやすい状態になります。湿気がこもりやすい脱衣所などでは便利ですが、気密性の高い部屋にしたいときは注意が必要です。

 

②引き込み式の場合は掃除の手間が増える

引き戸の場合、溝やレールにホコリや汚れが溜まりがちです。さらに引き込み戸の場合は、戸を収納する部分にホコリが溜まると掃除が面倒なことになります。普段から掃除機掛けをしていれば気になることも少ないですが、開き戸よりは掃除の工程が多くなります。

 

引き戸が重い時の掃除方法

①レールの汚れは雑巾とドライバーで落とす

頑固なホコリがこびりついている場合、雑巾やタオルを溝に当て、マイナスドライバーで落とすのがおすすめです。綿棒の代用もOKです。

 

②戸車を外してホコリを落とす

レールを掃除してもドアが重い場合は、レールと設置している戸車を掃除しましょう。軽度であれば爪楊枝などで掃除できます。髪の毛などが絡まっている場合は、ドライバーなどで戸車を外しましょう。しつこい髪の毛やホコリは、ハサミで切ってしまえば比較的簡単に落とすことができます。

 

このような特徴を踏まえ、みなさんも引き戸の物件を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、みなさんは最近浜松市に新しいパン屋さんがオープンしたのを知っていますか?そのお店は「ハコニワベーカリー」といって、クロワッサンが推しのパン屋さんです。クロワッサンは店主が修行して極めた自信作だそうで、サクサクしていてとても美味しいです。もちろん、クロワッサンだけではなく他の商品もたくさんあって、デニッシュやフォカッチャもあります。こちらはお菓子や軽食がわりにおすすめです。店主のおすすめ商品の中には、プリンもあります。焼き菓子やケーキもありますが、こちらはまだ食べたことがないので、今度食べてみたいと思います。みなさんもぜひ、ハコニワベーカリーに行ってみてください。

 

住所

浜松市中区和合北4丁目1-1

 

営業時間

9:00~18:00

 

定休日

月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は営業)

 

電話番号

053-489-6886

投稿日:2020/02/27   投稿者:名倉