浜松のいいところ考えてみました | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
浜松のいいところ考えてみました

浜松という街にについて皆さんはどれくらいご存知でしょうか。私自身,浜松に引っ越してきてまだ4年目ですが,それでも浜松に住んでいて嬉しいことや,楽しいこと,便利なことを数多く見つけました。ぜひ今回は,そんな浜松の良さを知ってもらい,浜松に住むことをお考えの方がいらっしゃれば,ぜひ参考にしていただけたらと思います。

1,主要都市にアクセスしやすいポジション
私は以前兵庫県神戸市に住んでいました。大阪などへのアクセスはしやすいものの,東京や名古屋などの東に用事がある場合はかなりの移動時間がかかってしまいます。新幹線を使っても神戸から東京までは3時間弱。移動時間もそうですし,交通費も馬鹿になりません。しかし,浜松はといえば,東京までのアクセス時間はひかりとこだまによっても異なるのですが,ひかりであれば1時間半程度です。また名古屋は30分,大阪へは1時間半と東西の主要都市にとてもアクセスしやすい立地です。また名古屋経由で富山方面,長野方面への電車もあるため,北陸方面へもアクセスできるという好立地なんです。移動が多い方などは浜松に住んでいると色々助かることがあるかもしれませんね。

2,浜松市民総出のお祭りの規模がスゴイ
浜松まつりの特徴のひとつは、「都市まつり」ということ。東京の天下祭りや京都の祇園祭と違って、神社仏閣の祭礼とは関係ない"市民のまつり"なのです。浜松まつりの始まりは、一説によると今からおよそ450余年前の永禄年間(1558~1569年)に、当時の浜松を治めていた引間城主の長男誕生を祝って城中高く凧を揚げたことが、凧揚げの起源であると言われていますが、記録としては定かではありません。なお、記録に残っているものとしては、寛政年間(1789~1800年)の記録に凧の記述がみられます。「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風が吹くこの地は、気候的にも凧揚げに好条件であり、子どもの誕生を祝う「初凧」の伝統は、浜松まつりとして現在までこの地に根付いています。戦前は、40から50か町の参加で開催されていたのが、近年では170を超える町が参加し、そして夜の御殿屋台の引き回しに80を超える町が参加しています。また、中断していた高校生の参加も平成5年度から復活。文字通り子どもからお年寄りまで、また男女を問わず参加できる市民あげてのおまつりとして、今でも成長し続けています。このお祭りをきっかけに地域コミュニティーの絆も深まり,新たな出会いと楽しさがあること間違いなしです!

3,本場のうなぎが食べられる
海、山、川、湖の豊富な自然に恵まれた浜松市。日本の真ん中に位置し、東西食文化が入り交じる珍しい土地柄もあり、その食のレベルは全国トップクラスとも言われています。中でも有名な浜松グルメといえば「浜名湖うなぎ」。浜名湖はうなぎ養殖発祥の地であり、生産量のトップは他県に譲った今でもうなぎ蒲焼消費量は全国No.1です。パリッと焼かれた関西風、フワッとした柔らかさが魅力の関東風、どちらの調理法のうなぎも味わえる街、浜松。平均水深が5mと浅めの浜名湖は、天竜川、遠州灘から豊富な栄養分が流れ込み、浜松市の温暖な気候と晴天率の高さも相まって養殖業や漁業が盛ん。浜名湖のうなぎは全国的なブランド力を持っています。きれいな水質、栄養のあるエサ、ストレスの少ない環境下で育てられた浜名湖うなぎは臭みも少なく旨味がたっぷり。浜名湖周辺は、これらのうなぎの養殖に必要な条件を満たしています。うなぎが好む温暖な気候で、三方原台地から供給されるミネラル豊富な地下水が十分にあり、浜名湖で取れる栄養たっぷりの鮮魚をエサにして育っているので浜名湖うなぎはおいしいんですね。浜松の恵まれた土壌と、東西食文化のいいとこ取りで、全国に誇るグルメとなった浜名湖うなぎ。もう一つの名物グルメ、浜松餃子とともに、浜松を訪れた際はぜひ浜名湖うなぎを味わってみてくださいね!

いかがでしたでしょうか。他にもまだまだ浜松のいいところはたくさんあります!ぜひ浜松に住んでいない方にもその良さをぜひとも味わってもらいたいものです。ニイノプランは浜松市に地域密着している不動産会社で,浜松のいいところを様々なお客様に味わって快適な浜松ライフを送っていただきたく,お客様のお部屋探しをお手伝いさせていただいております。浜松と言いましても,広大な広さで,区によって味や風土も,利便性なども異なりますので,お客様のご要望にお応えしつつ,快適な暮らしができるお部屋をご紹介させていただきます。ぜひ一度,ニイノプランへお問い合わせください。

投稿日:2020/03/14   投稿者:栢木