あかり | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
あかり

浜松市外から通勤している私は浜松中央図書館を知りたくて行ってきました。その近くにある浜松城は白くライトアップされていました。白いあかりで夜はっきりと見えた城は迫力がありました。大通りに近く、小高い所に建っている図書館の蔵書数が29万1267冊だそうです。地元の図書館より本が多く、うらやましくなりました。室内は青白い照明でした。後日、城北図書館に置かれている映画の本を借りました。広々とした図書館の蔵書数は47万4500冊だそうです。静岡大学などの学校や和地山公園に近く、住宅街にある図書館は暖色の照明でした。二つの図書館は静かで照明の明るさは目に負担が掛かりませんでした。
 家などで本を読むことは楽しみの一つです。最適な明るさは快適さにつながります。快適なあかりの色はどんなものがあるのでしょうか? 少し青い色は読書の集中力を高め、本の内容が理解しやすくなると言います。リラックスした読書なら、優しいオレンジ色が適切です。200~250ルクスは目が疲れにくくなる明るさです。300~500ルクスは適度に文字が見える明るさです。550~600ルクスは少し明るく、文字が見やすく情報が理解しやすくなります。
 電灯はどのような種類があるのでしょうか?
 夕焼けの光のような電球色の蛍光灯はあたたかみのある光を均一に照らします。白熱電球より赤みがやや少ないです。心地よい雰囲気を手軽に出せます。黄色っぽい光は白熱電球に近い柔らかさであたたかみがあります。寿命は約6000~12000時間と長く、電気代が抑えられます。蛍光灯であるがゆえにフラットとした光は陰影ができにくく、のっぺりとした部屋になりやすいです。種類は電球形、丸形、直管、丸形ツイン(二重の細い管状で寿命が長い)です。
 白熱電球は赤みがかかった暖色系で落ち着いた明るさがあります。熱くなりやすく、点灯のスピードは速いです。種類は普通電球、ネオピュア電球(すっきりした光で鮮やかに照らす)、ハロゲン電球(小さい光源ながら強い光を放つ)があります。約1000~2000時間点灯し、蛍光灯より寿命は短いです。
 昼間の光に相当する昼光色の蛍光灯は青白いさわやかな光で、空間の隅々まで照らします。影ができにくく、作業時には最適です。ものが持つ本来の色を自然に再現し青緑色をくっきりと見せます。白熱電球より熱を持ちにくく、寿命は
約6000~12000時間となっています。経済的で省エネ効果があります。しかし、スイッチのONやOFFを繰り返すと寿命が短くなります。
 暗い場所は瞳孔が大きくなり目の疲労を感じてしまいます。明るい場所は目の疲労を感じずに本が読めます。ところで、あかりはどのようなものがあるのでしょうか? 即座に太陽などの自然光やろうそく、電灯を思い浮かべます。ライフスタイルは人それぞれですが、家などで家族や友人など複数の人や一人で過ごし、心身の緊張や疲労をほぐしたりゆったりしたいと思います。自然光は健康には良いとは聞きますが、体質や体調によっては辛い場合があります。電灯ならどうなのでしょうか? 
 睡眠は良い条件の下でとりたいものです。夕焼け色の照明は深い眠りを誘います。しかし、寝具の真上にあると安眠の妨げになってしまいます。電気スタンドなら明るさを調節することができます。白熱電球なら経済的で寿命が長いです。
 バスルームには照明があります。たまにはバスルームにはない種類のあかりを使ってみるのはどうでしょうか? バスタブに置いた照明器具の光が揺れます。揺れは不規則な動きで起きます。きっちりとしていない動きは心地よさをもたらします。照明器具は水面に浮かべたり沈めるタイプがあります。球体やカエルの形があると聞きます。LEDもあり、青やピンクなどの光を発します。火のついたろうそくもバスタブに置いたり、湯に浮かべたくなります。しかし、火事を考えてしまうと使うことが怖くなってしまいます。防水のキャンドルライトなら乾電池でろうそくの明かりを再現します。バスルームのあかりは工夫次第でいつもの入浴場所が少し異空間になるでしょう。
 ろうそくのあかりは部屋を明るくします。明るくする範囲は狭いです。明るさを楽しむには部屋のあかりを抑えます。ろうそくのゆらぎも心地良さをもたらします。高いろうそくと低いろうそくを上手く組み合わせれば華やかな雰囲気を出せます。
 あかり一つで生活が楽しくなると思うと、ウキウキワクワクするかもしれませんね。

★浜松城のライトアップは毎日18:00~22:00です。
浜松城 浜松市中区元城町100-2 8:30~16:30 (入場は16:20まで)
電話番号 053(453)3872 FAX番号 053(453)4001
休館日12月29,30,31日 ※行かれる時は確認をおすすめします
遠鉄バス「市役所南」下車、徒歩6分

浜松中央図書館 浜松市中区松城町214-21
開館時間 月~金(休日除く) 9:00~19:00 土・日・休日 9:00~18:00
電話番号 053(456)0234 FAX番号 053(453)2324 
休館日 年末年始12月29日~1月3日 館内整理日毎月第4木曜日 蔵書点検期間 ※行かれる時は確認をおすすめします
遠鉄バス「市役所南」「紺屋町」下車、徒歩3分
駐車場 27台(車椅子用1台含む)※指定駐車場は日管浜松城パーク。60分利用で補助券一時間分発行
臨時駐車場12台(中央図書館東側)


城北図書館 浜松市中区和地山2-37-2
開館時間 月~金(休日除く)9:00~19:00 土・日・休日 9:00~18:00
電話番号 053(474)1725 FAX番号 053(474)7530 
休館日 年末年始12月29日~1月3日 館内整理日毎月第4木曜日 蔵書点検期間 ※行かれる時は確認をおすすめします
遠鉄バス「和地山」「和地山北」下車、徒歩4分
駐車場 100台(車椅子用思いやり用スペース各2台含む)

●今回の記事の作成は以下のものを参考にしました
「読書に適したライトの色や明るさとは」 ㈱グッドブックス https://good-books.co.jp  ※2020年2月時点の情報です

『照明リフォームでお部屋の模様替え たった数千円からできる明かり術』 結城未来・著 小学館 2007年

『照明で暮らしが変わる あかりの魔法』 村角千亜希・著 ㈱エクスナレッジ 2015年 

投稿日:2020/03/23   投稿者:杉山