ヒヨドリの枇杷 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
ヒヨドリの枇杷

先日、高塚町の鉄塔のある弟の登記地目は田、現況地目雑種地の草刈りをいたしました。

この時期草木の成長は目を見張るものがあります。しかも梅雨明けの成長はそれに輪をかけたものです。

草刈りの中、枇杷の実が大きくなっているのを発見。この枇杷の大きさ5㎝程で真ん丸の形状、甘い肉厚のものでした。家に持ち帰ろうと枝に手を掛けると「ぎー、ぎー」と上の枝からヒヨドリが鳴き、枝から手を離すと鳴き止むという一連の動作を何度か繰り返し、弟の家族の分と我が家の家族の分と取らせてもらい、ヒヨドリの分の枇杷を残して帰ってまいりました。

私の植えた枇杷ですけど

 

余談ですが、登記地目とは雑種地, 田、畑、宅地、塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、 原野、墓地、境内地、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、井溝、保安林、公衆 用道路、公園、鉄道用地、学校用地等の地目に分けられています。まだ、一度も謄本でお目にかかったことのないものもあります。

 

地目ではありませんが、以前、磐田の見付で”畦畔”という国有地に出会いました。字のごとく畔の跡のようなのですが、幅20㎝程の地番のない土地が紐のように続いているです。払い下げのできる土地だったので、その隣の地主の名にしました。10年ほど前の話なので、今ではほとんどなくなっているとは思います。

 

投稿日:2020/06/20   投稿者:篠原