床 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105

日記

DIARY

 

家で入浴していると、ふと、「床って何があるんだろう?」、と考えてしまいました。木の床ならフローリング、草(い草)の床ならたたみ、ひんやりとした床ならタイルとしか思い浮かびませんでした。「あまり床のことを知らないんだなあ」、とがっかりしていると、「床と言えばマットだ」、と連想しました。洗面所、玄関、台所などで使われている敷物です。我が家ではマットと言えば布製のマットです。以前飼っていたペットの犬の足腰の負担軽減のため、コルク製のマットをフローリングの床に敷いていたことがありました。

休日、どんな敷物があるのかが気になりインターネットを見ているうちに、インテリアショップへ行こうと車で向かいました。「ニトリ浜松入野店」のマットのコーナーでは、カラフルで色々なデザインのマットがありました。ジョイントマット、トイレマット、低反発やコットン・ポリエステル・アクリルなどの布や珪藻土(けいそうど)のバスマットなどを見ました。店内ではソファーやテーブル、ベッドの下にラグが敷かれていました。木目調などのラグもありました。カタログを見ると洗面所や玄関にはマットが敷かれていました。再生素材を使ったニトリのラグは防ダニ加工がされアレル物質を不活性化させ、ホコリを落としやすいです。各マットの素材の説明がありました。ポリプロピレンは防音性とクッション性を兼ねている。ポリエステルはさらさらとして柔らかい。ファータイプは難燃素材を使用し肌触りが抜群である。ウールはふっくらして快適である――説明を読み終わると、素材次第で生活が少しでも快適になりそうなマットが欲しくなりました。「カーテンじゅうたん王国志都呂店」ではラグが一番気になりました。防音効果やハウスダストの原因になるダニやカビの繁殖を防ぐスペースラグの説明には居間、寝室、子ども部屋がおすすめだと書かれていました。低反発タイプのもありました。滑りにくいタイプや自宅で洗えるタイプもありました。わざわざクリーニング店に出さなくても良いと時間や経済的な負担が軽くなります。「カインズホーム雄踏店本館」ではバスマットを見ました。低反発、吸水性の良い柔らかな肌触りのポリエステル製、綿製でした。これらも自宅で洗えるものです。吸水性に優れ乾きやすい珪藻土もありました。3店舗ではマットの下に敷く滑り止めシートを取り扱っています。

敷物の種類にはラグ、じゅうたん、マットがあります。その違いは何でしょうか?ラグはインテリアの一部でデザイン重視の、カーペットのような敷物です。大きさは1畳から3畳くらいです。カーペットは敷物の総称です。マットは1畳未満の大きさで、ラグよりも小さな敷物です。

ところで、敷物にはどのような利点があるのでしょうか?ここではカーペットで見てみます。1.リラックス効果2.転倒時の衝撃の軽減3.ハウスダスト効果4.生活音の吸収や軽減5.室内の保温保冷及び断熱効果6.学力やデスクワーク効率の向上――我が家のカーペットやその他の敷物をこれらの利点に当てはめてみました。皿やグラスを落としたのに割れませんでした。動くと敷物がない床よりその音が大きくありませんでした。適度な柔らかさや肌触りには疲れた足などの体や心にはちょうど良かったです。ハウスダストでは、自分の家などの敷物のない所でくしゃみや鼻水が頻繁に出ていました。思い出していると前述の利点に納得しました。また、ハウスダストや勉強や仕事に効果があるとは知りませんでしたが、敷物一枚で健康や結果を左右するとなると、どうしても見過ごすことができなくなります。畳などの敷物は心身に優しく、ハウスダストから遠ざかる効果がある敷物はあなどれません。

ニトリ浜松入野店でチラシを見ていると、こたつ布団がのっていました。最近、少し足元が寒くなりました。コンビニエンスストアのレジの横にはおでんを見かけました。あと数か月後に冬がやって来ると感じました。時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ニトリ浜松入野店浜松市西区入野町10011-1

電話番号0120(014)210(固定)0570(064)210(携帯)

※PHSと一部のIP電話ではこれらは利用できません

営業時間11:00~20:00(平日)10:00~20:00(土・日・祝日)

カーテンじゅうたん王国志都呂店浜松市西区入野町10126-1

電話番号053(445)1139営業時間10:00~19:00

カインズホーム浜松雄踏店浜松市西区雄踏1-32-1

電話番号053(596)1000営業時間9:00~20:00

※これは本館の電話番号と営業時間です。

★この記事を書くにあたって、以下のものを参考にしました。

㈱リビングサンアイのカーペットのメリット

(http://living-sanai.co.jp)

※この情報は2020年9月30日時点のものです。

㈱リビングサンアイ浜松市中区高林1-9-38電話番号053(472)7223

定休日毎週水曜日、祝日営業時間9:30~18:30

上記の店舗へ行かれる時は事前に確認されることをおすすめします。

投稿日:2020/11/09   投稿者:杉山