家の中の寒い場所 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
家の中の寒い場所

最近はすっかり寒くなり、外に出るのも気が引ける季節になりました。私も仕事が終わると

家でゆっくり暖まりたくなります。しかし、家の中でも暖かい快適な場所と、なかなか暖かくならずに寒いままの場所があることに気づきました。みなさんも寒い季節に、同じように感じたことがあるのではないでしょうか?せっかく家にいるのに寒い思いをするのは、誰もが嫌だと思います。そこで今回は、家の中の寒い場所、暖かい場所について紹介したいと思います。

 

トイレは冷える場所?

家の中の寒い場所について、アンケートを実施した企業があるそうです。そのアンケートによると、一番多かった意見が「トイレ」だったそうです。入っている時間はほんの数分ですが、寒さを感じる人が多いというのには驚きました。トイレは基本的に窓が開いていて、換気がされているので、そう感じるのかもしれません。さらに、トイレの場所がリビングから遠ければ遠いほど、寒さを感じやすいとも言われています。

 

暖房が届きにくい場ところで寒さを感じやすい

トイレの他に多かった意見としては、洗面室、廊下、寝室が多かったそうです。トイレもそうですが、暖房の暖かい風がどうしても届きにくい分、寒さを感じてしまうようです。逆に、リビングやキッチンは暖房で暖められやすいため、寒さを感じる人が少なかったそうです。

 

①洗面室の寒さ

洗面室では基本水を使うことが多く、お風呂に入る前後は服を脱いでいるために寒い冬には厳しいのでしょう。さらに、洗面室は浴室のドアを開けたときに冷たい風が入ってくることもあるため、それも寒さの原因になるようです。

 

②廊下の寒さ

廊下は、床の冷たさが大きく影響していると言えます。空気は暖まっても、床は地面の冷気が伝わりやすいため、冷たいことが多いです。そのため、歩いたときに寒く感じるのでしょう。特に、古い住宅で床暖房などの工夫がないと、冷たく感じやすくなってしまうと思います。

 

③寝室の寒さ

寝室は窓が近くにあることが多く、外の冷気が漏れて中に入りやすいほか、布団で暖まっているときに外に出ると、温度差が大きいために寒く感じやすいです。

 

ラグを敷く

廊下を寒く感じる人が多いというアンケート結果がありましたが、寒さを足から感じることはやはり多いかと思います。特に女性は冷え性の人も多く、靴下を何枚履いても寒いという人も多いのではないでしょうか?床がしっかりと断熱されていないと、床自体が冷気によって冷たくなります。床は部屋の中でも大きな面積を占めるため、いくら他を頑張っても部屋の中を暖かくするのに効率が悪いと言われています。そんな床を暖める方法として、「ラグ」がおすすめです。下からの冷気を閉じ込め、暖かい空気の邪魔をさせないようにします。ラグが冷たくなってしまわないように、熱が伝わりにくいような素材のラグを選ぶようにしましょう。

 

煙突効果を知る

「煙突効果」この言葉を知っている人はどれだけいるでしょうか?知らない人も、一階よりも二階の方が暖かいと感じたことがある人は多いと思います。暖かい空気は軽く、上に向かう性質があるので、二階に暖かい空気が上昇して暖かくなります。逆に、夏に涼しい風を家の中に入れたいときは、家の高い場所に空気を放出する天窓のような出口を作ります。冬に、暖かい空気を閉じ込めたいときは、高い場所にある窓をしっかり閉めておきます。空気を循環させたいときは、上と下の窓を開ける等、煙突効果の仕組みを理解して空気の流れに注意してみましょう。

 

物の配置を考え直す

もし、ソファーや作業デスクがドアの近くにあったり、窓際にあったりしたら、入り口から遠い場所、ヒーターに近い場所に配置を変えてみてください。同じ部屋の中でも、家具の配置場所によって体感温度は変化します。配置の工夫一つで、ヒーターに頼り切ることなく暖かく感じることができます。

 

みなさんも家の中の寒い場所、暖かい場所を考えて、寒い季節をうまく乗り切ってみてください。

 

さて、浜松市西区に最近オープンした、足湯につかりながらドリンクが楽しめるお店があるので紹介したいと思います。入野にある「Café&bar足湯屋」というお店です。寒くなってくると、足湯や温泉につかってゆっくりしたい人も多いのではないでしょうか?そんな人たちのために考えられた場所だそうです。もちろん一人でも複数人でも利用できるので、誰でも気軽に使うことが出来ます。コロナの心配がないように、ろ過したお湯を常に循環させているので、衛生面でも安心して利用できます。利用料金の中にはドリンク代も含まれていて、ソフトドリンク1,000円、アルコール1,500円だそうです。私も評判を聞いただけでまだ行けてはいませんが、リラックスできそうでお得なので、近いうちに行ってみたいと思います。みなさんもゆっくり足湯につかって、免疫力を高めてみてはいかがでしょうか。

 

住所

浜松市西区入野町16307-1

 

営業時間

12:00~21:00

 

定休日

日曜日

 

電話番号

053-543-7870

投稿日:2020/12/27   投稿者:名倉