上品な床の間 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
上品な床の間

みなさんは、床の間という空間を知っていますか?和室がある家に住んでいる人にとっては馴染み深いものかと思いますが、洋室が増えてきている現在では、知らない人も多いかもしれません。床の間は、座敷の床を一段と高くしたところで、壁に掛け物をかけたり、床に花や置物などを飾ったりする空間のことです。床の間がある家は、落ち着いている上質な家に見えるという効果もあります。また、床の間には、とこしえ(永久)という意味もあり、家の繁栄を象徴するものでもあります。しかし、一言で床の間と言っても、床の間には色々な種類があります。そこで今回は、床の間について紹介したいと思います。

 

床の間のメリット

①来客のもてなしができる

床の間は何かを飾るために造られた空間であるため、絵画や花などが飾りやすくなります。美術品などを所有していて飾る空間がない場合でも、床の間があれば綺麗に飾ることができます。畳の上に重い家具などを置くとへこみができて畳を傷めてしまうため、基本的には畳の上に家具は置きません。そんなときでも、床の間があれば装飾品で部屋を飾ることが出来るので、来客をもてなすのに床の間はピッタリです。

 

②部屋が広く見える

床の間があれば部屋に奥行きがでるため、部屋が広く見えます。圧迫感がなくなるので、よりリラックスできるでしょう。

 

③ストレス軽減効果

床の間があると、その部屋ならではの雰囲気や美しさを味わうこともできます。視線を集める場所をアイスポットと言いますが、これを活用すると人は目のやりどころに困らないため、部屋にいるときのストレスが軽減する効果があると言われています。床の間はこの役割を果たすそうです。

 

床の間のデメリット

床の間は飾るための空間であるため、飾るほどの物がなければ持て余してしまいます。その結果、何を置いていいかわからず、無駄なスペースとなる可能性があります。

 

床の間の種類

①本床

床の間として基本的なものがすべて揃っており、格式の高い床の間です。床框を用いて床板を高くしており、畳が敷かれています。床柱や落し掛けについてもきちんと設けられており、材質や形状に関しても決まりがあります。

 

②蹴込床

床框を用いず、蹴込み板をはめこむことで床板を高くしています。本床と比較すると簡素な造りになっています。蹴込み板の代わりに丸太や竹を使用したものも見られます。

 

③踏込床

床の面を一段高くせずに、客座の畳と同じ高さにした床の間のことです。こちらも床框を用いず、地板を張っているだけの形式です。そのため和室の畳面との段差がほとんどありません。畳を敷き込む場合もありますが、客座と同じ畳敷きだとメリハリがなくなるので、地 板を張るのが一般的です。踏込床のことを、敷込床とも言います。

 

④釣床

簡素な床の間の形式で、床板や床柱を置かず、上部に小壁や落し掛けなどが設けられているだけの形式です。床板や床框がないので、置き床と併用する場面も見られます。普段の生活では部屋を広く使い、必要なときに置き床などで生け花などを飾り、床の間としての施しをします。

 

⑤置き床

移動可能な床板を用いる形式です。自由に移動させることができるため、好きな場所に置いて使用します。置き床の標準的な大きさは、90~100センチで、奥行きは45センチほどです。形式は様々で、特に決まりはありません。釣床と併用して使われることもあります。

 

⑥袋床

床の間の左右どちらか片方に袖壁を設けて、袋状になっていることから袋床と呼ばれています。袖壁には開口部を設けたり、内側には地袋や飾り棚などを取り付けたりします。

 

⑦洞床

床の間の間口よりも床の内部の方が広くなっていて、洞穴を連想させることから、洞床という名が付きました。床柱や落し掛けを設けず、塗り回して仕上げます。主に茶室などで用いられ、千利休により創案されたと言われています。

 

⑧織部床

巡り縁の下に、20センチ前後の化粧板を柱と柱の間に取り付け、軸釘を打っただけの簡単なものです。化粧板は一般的に雲板と呼ばれるものですが、古田織部が好んでいた洋式なので、織部板と呼ばれ、この形式の床を織部床と言います。

 

みなさんも、床の間のある家を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、中区田町にカレーうどんのお店「カレーうどん凪」が新しくオープンしました。先日、友人と感染症対策ができている個室のある飲食店で夕飯を食べた後に、「無性に食べたい時がある」という看板が気になって入ってみることにしました。ここは珍しい、カレーうどんのお店で、〆に食べてほしいということで、田町にオープンしたということです。定番のカレーうどん以外にも、どて煮やうどんフライもあり、メニューを楽しみながら食べることができるようになっていました。もちろん、感染症対策もバッチリでした。みなさんもぜひ、カレーうどん凪に立ち寄ってみてください。

 

住所

浜松市中区田町316-28 相曾ビル1階

 

営業時間

11:00~14:30

18:00~深夜

 

定休日

日曜日

 

電話番号

053-548-5281

投稿日:2021/01/18   投稿者:名倉