今年の節分 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
今年の節分

豆まきなどの行事でおなじみの節分、2021年の節分は例年のように2月3日ではなく、2月2日になるそうです。3日でなくなるのは、1984年2月4日以来37年ぶり。2日になるのは1897年2月2日以来、124年ぶりの出来事。

 節分は季節を分けるという意味で、本来、各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日、それぞれを指す。このうち、時代が変化する中で立春の前日だけが残ったとされている。つまり、立春の日付が変われば、節分も変わるという仕組み。 

節分というと豆まきが連想されますが、最近では恵方巻も習慣になってきましたね。

2021年の恵方は『南南東やや南』とのことです。商売繁盛を願って食べたのが始まりの恵方巻ですが、恵方を向いて食べることで無病息災・商売繁盛の運を一気にいただくということを意味しており、途中でやめると運を逃すと言われています。

 

これから先も健康に過ごせるようにという気持ちで、恵方巻を食べてみてはいかがでしょうか?

投稿日:2021/01/29   投稿者:山下