築浅物件 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105
築浅物件

みなさんは、「築浅」という言葉を聞いたことはありますか?築浅物件は、築年数何年以内といった定義がなく、築年数が比較的新しい物件を指します。新築と築浅の違いは「築年数」と「入居歴があるかどうか」の2つです。新築は、築年数1年かつ、誰も入居したことがない物件のことです。この2つの条件を満たしている物件だけが、新築の物件と決められています。一方築浅は、過去に何人入居したことがあるかも分からないという違いがあります。しかし、一言で築浅といっても、新築と違うメリットがあまり分からないと思います。そこで今回は、築浅物件について紹介したいと思います。

 

築浅物件のメリット

①室内外ともに綺麗である可能性が高い

近年の住宅資材の目覚ましい進化により、建物の外壁、および内装に関しても劣化の進み具合は遅くなってきています。そのため、築年数が5年以内の物件は、まだそれほど劣化は進んでいないのがほとんどで、室内外ともに良い状態が望めるでしょう。

しかし、中には「築浅」と表現はされていても、前入居者の暮らし方によってはひどく劣化が進んでしまっている物件もあります。築年数が浅いというだけで、そのすべてが綺麗であるというわけではないので、注意が必要です。

 

②設備が充実している可能性が高い

築浅物件は、築年数が経過した物件と比べて、浴室乾燥機や追い炊き機能、モニターつきインターホンなどの新しい設備が整えられていることが多いと言えます。また、新しい物件はオートロックなどのセキュリティ面が充実しているものが多いのも特徴です。ただし、設備をどの程度揃えることが可能なのかについては、最終的に家賃や広さ、間取りによるところが大きいと言えます。特に、新しい物件では、居住空間を広めに確保しようとするあまり、クローゼット収納部分を狭く設計、もしくは最初から設計しないというケースもあるので注意が必要です。築浅として紹介される物件でも、部屋によって特徴は大きく異なるため、設備面にも目を向けておきましょう。反対に、築年数が経過している物件でも、設備の入れ替えなどで充実したオプションが整っている場合もあります。

 

③新築より家賃が安くなりやすい

築浅物件は、新築と比較すると家賃が安くなる傾向があります。新築と築浅の大きな違いは、一度でも入居されたかどうかであり、建物の質にはそれほど大きな差が生まれません。そのため、築年数だけで考えて判断するのであれば、新築よりもお得になる場合が多いといえるのです。

 

④古い物件より人間関係に困りにくい

古い物件で長く住んでいる人が多い物件では、人間関係が既にできあがっていてなかなか馴染めない場合があります。しかし、築浅物件なら入居者全員の入居時期が近く、人間関係ができあがる前なので、他の入居者とも馴染みやすいです。

 

築浅物件のデメリット

①人気が集まりやすく探すのが難しい場合がある

築浅物件は人気が集まりやすい分、希望通りの部屋を探すのが難しいケースもあります。また、築年数が経過した物件よりも家賃が高く設定されやすいため、選択肢を狭める要因ともなるのです。賃貸物件には築年数以外にも立地や間取り、設備といった重要なポイントがあるため、どの条件を優先すべきか事前に決めておきましょう。

 

②アレルギー反応が出る可能性がある

新築物件で多いのですが、築浅物件でもアレルギー反応が出る可能性があります。建築資材の塗料や接着剤などに化学物質を使用している場合があるからです。近年、建築基準法の改正があり、建材に規制がかかったことに加え、24時間換気システムが義務化されたものの、建築資材によってはアレルギー反応を起こす入居者もゼロではありません。

 

築浅物件に向いている人

①綺麗な物件でないと暮らせない人

潔癖な方や綺麗好きな方は、過去に多くの入居者が使用した痕跡がある築古物件では快適に暮らせない可能性が高いので、築浅物件はおすすめです。

 

②予算や立地よりも新しさにこだわりたい人

同じ間取りや立地条件では、築浅物件の方が予算がかかる傾向にあります。それを差し引いても新しい物件がいい場合は、築浅物件はおすすめです。

 

みなさんもこれを参考に、築浅物件を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、浜松で魚介類とお肉が美味しい、個室のお店があったので紹介したいと思います。そこは「おこげ」というお店で、街中にあります。全席個室になっていて、周りを気にせず食事できるので、コロナ対策にもバッチリです。メニューは、鍋など季節メニュー、いちぼステーキやローストビーフなどの肉類、美味しい鮮魚の刺身やちくわの磯辺揚げなどはもちろん、私の大好きなカニもあり、大満足でした。ただ、このお店の売りになっていたハラミステーキがこの日は品切れだったので、次回はリベンジしたいと思います。みなさんもぜひ、おこげに行ってみてください。

 

住所

浜松市中区鍛冶町320-25 QFACEビル3F

 

営業時間

17:00~24:00

 

電話番号

050-5456-8849

投稿日:2021/03/25   投稿者:名倉