光 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105

日記

DIARY

突然わが家に植物を置きたくなりました。あまり植物のことを知らず、雑貨店なら植物があるかもしれないと思い、目に入った遠鉄百貨店の東急ハンズへ向かいました。

遠鉄百貨店は浜松駅や新浜松駅、タクシー乗り場やバスターミナルといった公共交通機関に時間を掛けずに移動できます。大学受験予備校や市民サービスセンター、図書館、カルチャースクール、ホールもあります。新浜松駅周辺を歩くと、コミュニティーラジオ局のFM Haro! (時間によってはDJがいます)があるプロント、浜松観光案内や浜松餃子だけでなく自転車のレンタルがあるThe GATE、インドネシア料理のマタハリカフェ、プレスタワー、食パンの乃が美に近いです。遠出をしなくても民族料理を食べられ、DJの話し方を直接見ることができることは嬉しいです。車と徒歩でしか浜松街中を知らない自分としては自転車で街中を走りたくなります。自転車でこの街の風景を見てみたいです。

東急ハンズには水筒、コスメ、カードゲーム、バッグ、菓子、調理用具、傘、文房具などがあり、商品を見るだけでも心が弾みます。植物を探しながら店内を見ていると、そのコーナーを見つけました。成長した植物ではなく、植物栽培セットが置かれていました。ミントなどのハーブ、ミニキャロット、トマト、イチゴ、ねぎ、クローバーなどの種がありました。普段見るにとどまっている盆栽、サボテン、コケもあり、自分で育てられると分かると驚きました。これらは大きなスペースを割かなくても育てられるサイズになっています。自分の関心は植物を「見る」ことから「育てる」ことへと変わりました。種、土、鉢がプラスティックの球体などに入った薬味栽培セットを購入しました。鉢は大人の手の平にすっぽり収まってしまうサイズです。庭がなくてもベランダや室内に日が当たる広さがあれば肩の力を入れなくても育てられそうです。自宅で野菜を作り食卓に上がるとなると、安心して食べられます。節約にもなり一粒で二度おいしいとはこのことかなと思います。

植物を育てるには水、光、土、風、肥料が必要です。植物は自然の中で育ちます。温度も植物を育てるのには重要なものの一つです。植物は外で育てるものだと思っています。しかし、外で育てることが難しいことがあります。日当たりに恵まれていない住宅事情もあります。それでも室内で植物を育てたいことがあります。LEDや植物育成用蛍光灯などの照明で育てる方法があります。

 光は植物育成には必須な条件の一つです。室内で育てるのに人工照明ではなく太陽光を当てたいと思う人もいるかもしれません。太陽光で育てるのに最適な窓際は日当たりの良い南向きです。日当たりが良くないなら日当たりの良い西向き、次いで東向きの窓際です。北向きは正面に白い家があれば反射光が入りますが、生育にはほとんど期待ができません。室内に直射日光が1日4~6時間当たり、それ以外の時間もとても明るくするのなら、植物は自然光だけで育つでしょう。そのような環境は全ての住宅事情に当てはまりにくいです。窓辺に植物を置けば育ちますが、窓際に1日12時間以上も光が差し込むなら可能です。室内には窓ガラスがあります。窓ガラスは透明度により光の透過率が下がってしまいます。窓ガラスは完全に透明ではありません。窓ガラスと網戸を使って明暗度を図った実験があります。一番明るいのは窓ガラスと網戸のないもの。二番目は窓ガラスのみ、三番目は網戸のみ、そして最も暗いのが窓ガラスと網戸のあるものです。光は植物の生育を左右します。窓の大きさや枚数もかなり関係します。日当たりの良い部屋に大きな1面の窓や2面以上の窓があれば、十分に光が当たって室内で育てることが可能になります。光が十分入らない部屋は日照不足になります。アイディアにより日照不足は解消します。ベランダに直射日光が当たっているなら、反射板(白っぽい板)を置きます。反射板にシワシワのアルミホイルを貼れば光の量をもっと増やせます。シワシワなら光は乱反射し、広い範囲に飛び跳ね、長時間植物を照らすことを可能にします。

自然光や人工光で植物を育てるなら、暖房の熱風が当たる場所や暖房で室温が高くなり過ぎた部屋は避けます。人工光だけで育てる場所は涼しくて熱のこもらない場所が最適です。風のない所は栽培に不向きですが、人が動く所は空気が動き、栽培に適しています。

自分が買った植物栽培キットの種はわさび菜です。収穫した物を口に入れ、目を細めている姿を思い浮かべると、栽培が楽しみになります。植物を育てるにはそれに関心があるかどうかが大きいですね。

 

参考書籍

中島 水美『はじめての水耕栽培 お部屋でできる! 野菜づくり』㈱新星出版社 2017

 

東急ハンズ 遠鉄百貨店新館5階 午前10時~午後7時

浜松市中区砂山町320-2 電話番号 050(1744)2109

投稿日:2021/03/26   投稿者:杉山