住んでいる人の気分を変える天井 | 浜松市周辺の不動産をお探しならニイノプラン 第一支店にお任せ下さい。

浜松賃貸ネット【(株)ニイノプラン】
053-401-2105
住んでいる人の気分を変える天井

みなさんの家の天井はどのような形になっていますか?家にいるときにふと上を見上げた時に、天井は目に留まるものだと思います。色や形など、住まいによって特徴は様々だと思いますが、私の住まいはマンションも実家も、いたってシンプルな平らの天井をしています。最近仕事でお邪魔した家は、天井は斜めになっていてログハウスをイメージした造りになっていました。このように天井一つとっても、住んでいる人の好みは分かれると思います。そこで今回は、住まいの天井について紹介したいと思います。

 

主な天井の構造

天井の構造には大きく分けて2つの種類があります。「直天井」と「吊り天井」です。

 

  • 直天井の特徴

屋根裏や、上階の床裏にあたる部分に直接天井材を取り付ける構造の天井です。メリットとしては、天井の高さを確保できる、一部の建物では工事費が抑えられる、耐震性が高いといった点が挙げられます。一方、天井裏スペースがないために、防音材を仕込む隙間がなくて防音性が低くなったり、設備のメンテナンス性が下がったり、デザイン性が限られたりするなどのデメリットがあります。

 

  • 吊り天井の特徴

屋根裏にあたる部分から金属のボルトなどで格子状の枠組みを吊り下げ、その表面に石膏などの天井ボードを取り付けて仕上げた構造の天井です。天井裏に空間ができるため、照明や空調、水回りなどの設備スペースを確保することができます。機能性やメンテナンス性に優れているので、特に体育館などの大型の施設の多くで採用されています。しかし、東日本大震災の際に天井ボードが落下するなどの被害が相次いだため、大型施設の吊り天井については、2014年に政府より耐震性について新たな基準を設けられ、「特定天井」として一定の安全性が求められるようになりました。

 

天井の種類

  • 平天井

平天井は、文字通り平らな天井になります。日本の多くの住宅で採用されている種類になります。この形状を元に、クロスなどの仕上げが施されて天井が出来上がります。

 

  • 勾配天井

勾配天井は、天井が斜めに傾いている天井になります。建物の2階部分などで用いられていて、高い天井から広い室内空間を生み出すことが可能になっています。寝室などによく採用されている天井形式です。

 

  • 船底天井

船底天井は、特徴的な天井の形を持っており、中央部が両端より勾配を持って高くなった天井を形成しています。広いリビングに用いると開放的な空間を生み出すことができ、和室にもよく採用される天井形式になります。天窓などをうまく組み合わせると、より開放感を生み出すことができます。特徴的な空間は、住む人に開放感を与えてくれますが、工事費用が平天井などに比べると高くつくのがデメリットです。

 

  • 下がり天井

下がり天井は、段になって構成されている天井の事をいいます。マンションなどは建物の構造上、下がり天井が生じているケースがあります。一戸建て住宅の場合は、天井を高く見せて、室内を広く見せるために下がり天井が設けられたりします。

 

  • 折り上げ天井

折り上げ天井とは、部屋の中央部分の天井を周囲よりも一段高く凹ませた天井のことです。リビングや玄関などでよく採用され、より空間を広く見せる効果を持っています。

 

  • 掛込み天井

掛込み天井とは、平天井と勾配天井(傾斜天井)を小壁を付けて組み合わせたものです。茶室や和風の玄関などに用いられることが多く、和風な雰囲気を演出します。空間を主と従に区分する意図があります。

 

和の天井の種類

  • 格天井

格天井は、比較的細い格縁(ごうぶち)と呼ばれる格子を大きな間で縦横に組んだ天井で、繊細な設えを演出することが出来ます。格子天井(こうしてんじょう)と呼ばれることもあるそうです。

 

  • 竿縁天井(別名:イナゴ天井)

竿縁天井は、天井板を押さえるために、直線的な「竿縁」と呼ばれる部材を施した天井です。格子ではなく直線的でシャープな印象が強いため、安土桃山時代には茶室や数寄屋建築といった洗練さを求めた建物に多く採用されました。

 

  • 目透かし天井

天井板を張る際に、板と板との間を少しだけ空けた張り方を、目透かし張りと呼びます。板と板の間を少し開け、その凹みの部分には目地板と呼ばれる板を張ることから「底目張り」と呼ばれることもあるそうです。

 

みなさんもお気に入りの天井を見つけてみてください。

 

さて、浜北区にフルーツゼリーが美味しいお店を見つけたので紹介したいと思います。「Mei」というお店で、石松餃子さんがオープンさせたそうです。友人に教えてもらい、仕事の合間に立ち寄ってみました。地元でとれたフルーツをたくさん使っていて、種類がいくつもあったので、苺のゼリーを買ってみることにしました。よく冷やして食べたので、暑い季節に最適で、とても美味しかったです。ゼリー以外にもプリンや他のデザートもあったので、次は他の物にも挑戦したいと思います。みなさんもぜひ、Meiに行ってみてください。

 

住所

浜松市浜北区平口243-1

 

営業時間

9:30~19:00

 

定休日

水曜日

投稿日:2021/09/12   投稿者:名倉