住まいの地下室 | 浜松市周辺の不動産をお探しならニイノプラン 第一支店にお任せ下さい。

浜松賃貸ネット【(株)ニイノプラン】
住まいの地下室

みなさんの家には地下室はありますか?賃貸住宅だと、特殊な造りになっているアパートでなければあまり見られませんが、一軒家の場合は地下室がある人もいるかもしれません。私の実家も、地下室が一か所と、物置になる地下風になっている場所があります。地下室は人が入れるほどのスペースはなくても、物をしまっておくスペースとしてとても重宝します。そこで今回は、地下室のある物件について紹介したいと思います。

 

地下室のタイプ

  • 全地下タイプ

全地下タイプは、部屋のスペースが全て地下に埋まっている地下室です。まさに地下室の魅力を存分に味わえるスタイルで、最高クラスの防音・断熱性能があります。窓を設置することができないので、湿気にはかなり弱いです。光や風を取り入れることも不可能なので、換気扇や除湿機などの設備を強化する必要があります。地下を掘り込むぶん施工費用がかなり高くなるのもデメリットです。

 

  • 半地下タイプ

半地下タイプは、部屋のスペースを半分程度地上に出した地下室です。建築基準法で地下室として認められるギリギリのラインを攻めて施工をするのが特徴です。地下室の弱点である採光・湿気の対策がしやすく、小さめの窓を設置することも可能です。その代わりに防音・断熱性能は低下します。

 

  • ドライエリアタイプ(空堀)

ドライエリアタイプは、部屋の周辺に空堀(からぼり)と呼ばれるスペースを作る地下室です。地上から地下室にまで繋がる土を部分的に掘り下げることで、擬似的に中庭のようなスペースを作るのが大きな特徴です。窓を設置できるので、光や風を取り入れやすい性質があります。また、いざというときの避難経路としても活用できます。

 

  • 傾斜地利用タイプ

傾斜地利用タイプは、勾配のある土地を利用して作る地下室です。斜めに傾いた土地を上手く利用することで、片側のみ外と接している地下室を作ることができます。窓や勝手口の設置が可能になり、採光や換気もしやすくなります。元々の土地の形状を利用するため、施工コストを大幅に節約できる場合もあります。半地下タイプと同じく防音・断熱性能は下がります。

 

  • ひな壇・宅地タイプ

ひな壇・宅地タイプは、元々階段状に掘り込まれた土地に建てる地下室のことです。元々の形状が下に掘り下げられているため、通常よりも地下室を設置しやすいのがメリットです。日当たりや風通しも良く、住みやすい環境が整っている場合が多いです。条件に合う土地を見つけるのが難しいので、施工できるかどうかは状況次第と言えるでしょう。土を掘る量が少なくて済むので、費用を安く抑えることができるバランスの良いタイプです。

 

地下室のメリット

  • 断熱性・防音性・振動に優れた空間

断熱・防音・振動への耐性を備えた地下室は、騒音などを気にせずに過ごせる趣味の部屋として活用できます。ホームシアターやダンススタジオ、DIY作業場、ガレージなど、一般的に室内でやりにくい趣味でも難なく導入可能です。地下室としての性能を高めるほど快適性が失われるので、完成後の用途をイメージしてから地下室タイプを選ぶのが良いでしょう。

 

  • 敷地を最大限有効利用できる

地下を掘り込んで部屋を作る分、居住スペースが多くなります。土地の面積を横に広げるのは難しいため、限られた面積で居住スペースを増やすには上下階の作りを工夫するのが効果的です。

 

  • 地震に強いので避難スペースになる

土の中に埋め込まれた地下室は、地震の振動を大幅に軽減してくれます。地盤と一緒に揺れを軽減してくれるので、地震発生時にはシェルターとして活用することも可能です。ドライエリアや勝手口などと合わせれば、緊急時の避難経路も確保しやすくなります。

 

地下室のデメリット

  • 雨・水に侵入する可能性がある

地下室は構造上雨が溜まりやすく、部屋が浸水してしまう可能性があります。特に近年多発しているゲリラ豪雨などは、一回の降水だけで規定量を超えてしまうリスクがあります。一度浸水を許してしまうと内装や設備取り替えなどで修繕費がかかってしまうので、あらかじめ雨水対策をしておくのが良いでしょう。

 

  • 湿気・結露が出やすい

地下室は湿気が溜まりやすいため、結露が出やすくなります。結露を放っておくとカビや汚れの原因になってしまうので、定期的なメンテナンスが欠かせません。特に湿度が高い夏の時期などは、頻繁に掃除や手入れをする必要があるでしょう。

 

みなさんも、地下室のある住まいを検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、浜松市で美味しい海の幸を販売しているお店があるので紹介します。丸半堀江商店というお店で、舞阪にあります。海苔やしらすをメインに販売していますが、地元でとれたものを販売しているので新鮮味があります。しらすは特に売りで、サイズによってわけられているので、好きなサイズを好きなだけ買うことができるのが嬉しいです。みなさんもぜひ、丸半堀江商店に行ってみてください。

 

住所

浜松市西区舞阪町舞阪5286

営業時間

9:00~18:00

定休日

年中無休

電話番号

053-592-0056

投稿日:2022/06/12   投稿者:名倉