日記 2018年3月 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105

日記

DIARY

浜松市南区青屋町に、SBSマイホームセンター住宅展示場があります。ここでは週末、様々なメーカーの住宅展示場がイベントを開催していて、景品が配られたり家の中を見学できたりします。敷地はとても広く、駐車場もたくさんあります。場所は天竜川駅近くなので、電車に乗っていても目に留まるかと思います。一番目印になるのは、なんといっても屋根に車が乗っている百年住宅の建物で、インパクトがあります。私も昔から、電車に乗っていると見えてくるので気になっていました。

 

さて、この大規模な住宅展示場で、2018年4月1日(日)に、遠州パンまつりが開催されます。このパンまつりは毎年数回開催されていて、出店数も多いので、毎回多くのお客さんが来場するとのことです。時間も10時から17時までと、長い時間行われます。調べてみたところ、このイベントに天気は関係なく、雨天決行のようです。実は私も、このパンまつりに興味を持ち、先日場所の下見に行ってきました。もちろんたくさんパンを買ってくるつもりです。ただ、毎回来場者が多いために、大規模な駐車場も埋まってしまうとのことです。駐車場の混雑を避けたい場合は、公共交通機関を利用した方がよさそうです。私のようにパンまつりに興味を持った人は、この新しい年度の最初の日曜日に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにこのマイホームセンターを北に向かっていくと、安間川公園の交差点にたどり着きます。浜松鑑定団のある交差点です。浜松鑑定団では、時々買い取りキャンペーンも開催することがあります。普段の価格より高く買い取ったり、逆に販売価格が安かったりするタイミングで立ち寄れば、お得に買い物が楽しめたりします。マイホームセンターに立ち寄った後に、浜松鑑定団に寄るのも良いかもしれません。

 

また、この安間川交差点は、自動車街にもつながっています。自動車販売店はもちろん、飲食店もペットショップも、更には家電店やカラオケ店もある便利な通りです。私はこの通りの店によくいくのですが、中でも一番利用回数が多いのは「ワンラブ」というペットショップです。昔はクロキという名前のペットショップでしたが、数年前にかわりました。このペットショップには、犬や猫から小動物、爬虫類や猿までもが販売されています。何気なく友人と寄ったペットショップでしたが、動物の種類の多さに驚きました。店員さんに声をかければ、どの種類の動物にも触ることができます。触るだけでなく、だっこもさせてもらえます。猿のみ、噛まれる可能性があるので気を付けなければならないとのことですが、他の動物は安心してだっこできます。最も人気でよく売れるのは、やはり小動物とのことでしたが、最近では若い女性に爬虫類が人気らしいです。世話が楽で、一人暮らしの人にも飼いやすいのが魅力だとか。爬虫類に関しては、餌をあげる頻度が他の動物の半分以下ほどでいいようです。

更にワンラブでは、気に入った動物がいたら商談中にしてもらえて、自分の誕生月には誕生月割引をしてもらえたりもします。私の友人も誕生月割引をしてもらい、希望のペットとの生活をスタートさせました。ワンラブは動物が好きな人なら楽しむことができるペットショップなので、こちらもぜひ立ち寄ってみてください。

投稿日:2018/03/31   投稿者:名倉

いよいよ桜も満開でお花見をされる方も多いのではないでしょうか。

昼のさくらもいいですが、夜桜もまた違った雰囲気があっていいですよね。

 

お花見の定番でもある浜松城公園では3月25日(日)~4月8日(日)の間「浜松城公園さくらまつり」が開催されていて、21:00までライトアップされているそうです。

1年でほんの短い間しか楽しめない桜です。

いろんな表情の桜を楽しめたらいいですね。

 

浜松城公園

https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

投稿日:2018/03/30   投稿者:山下

いよいよ桜が満開のところが増えてきました。

ニイノプラン第一支店の近くにある佐鳴湖北東の道路は桜のトンネルとなり、とてもキレイです。

また、富塚町の段子川沿いの桜も見事です。

小学校や中学校に植えられた桜も満開となり、車で走っているだけでも花見ができますね。

気温も暖かくなってきて、散歩がてら桜見物もいいですね。

桜見物がてら、ぜひお部屋探しにお寄りいただけたらと思います。

投稿日:2018/03/28   投稿者:青木

この時期辛いのが花粉症。。。しかし、どうしても賃貸物件だと気密性が高いため室内の

空気を入れ替える必要があります。換気システムなどが備わっていれば問題はないのですが、

備わっていない場合、窓を開けて空気を入れ替えないといけなくなってきます。

 

そんな時は、少しでも花粉の侵入をカットするために網戸やレースカーテンを閉めて換気をするのが

良いそうです!1枚網戸やレースカーテンを挟むだけでも、だいぶ花粉の侵入を防げるそうです。

 

ただし、こまめにカーテンの洗濯や網戸の花粉を落とす作業は忘れないで下さいね!!

投稿日:2018/03/27   投稿者:さくら

「ものづくりの街 浜松」として様々な分野での産業が盛んですが中でも林業。

森林面積は約10万3千haで、市域の66%を占めています。そこで生産される「天竜美林」と呼ばれる木材は日本三大人工美林の一つに数えられ、高品質で知られ、地元だけにとどまらず建築材料として関東をはじめ多くの地域で流通されているそうです。ニイノプランでも木造建築の物件も取り扱っています。では少し、木造建築のメリットをご紹介します。その①→賃料の安さ・通気性や断熱性の高さなどです。特に通気性の良さは、アレルギーの原因となるカビやダニが発生しにくくなるため、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者がいるご家庭でも安心して暮らすことができますね。その②→梁が無いので家具を置きやすい。その③→近年は木造アパートも含めた木造建築物の耐震性や耐火性を高める工法もあるそうです。そして何より、今はやりの古い家屋をリノベーションして個性的な造りの物件も出てきていたりします。反面デメリットが無いわけではありませんので、悔いの無いようしっかりご検討がいいと思います。

木がもたらす癒やし効果とは。

ご存じの通り木の香りは気分を爽快にしてくれます。ほのかな木の香りがストレスを解消、心身をリラックスさせてくれます。そして木の香りのもとではストレスの時に出る精神的な発汗が少なくなり脈拍も安定します。さらに木のもとで睡眠をとると疲れが早く取れ、次の日の作業効率をあげることも実証されているそうです。

無意識に人間は木によるセラピーを受けているのかもしれません。

娘の通っていた幼稚園は教室内が白木で出来ていて木のおもちゃにこだわった自然素材を大事にする幼稚園でした。積み木・けん玉・わらべ歌。そんな中でのびのびと育った3年間を過ごしました。

木ってすごいんだね!

木材は熱伝導率が低いので気温の低い冬場には触れても肌から熱が奪われず自分のぬくもりを実感できるため心地よいと感じるようです。そして木の年輪の間隔は「1/fゆらぎ」(規則正しさと不規則さがちょうどいいバランスである)というパターンのことをいうらしく、自然に出来た「ゆらぎ」が視覚から入る癒やし効果になるようです。同じような効果の有る物としてあげられるのが、小川のせせらぎや波の音、星の瞬き。そしてお母さんの胸に抱かれた赤ちゃんがスヤスヤといつの間にか寝てしまうのも人間の心拍の音が「1/fゆらぎ」であるためといわれています。そんな素敵な効果を持つ木材なら是非とも生活の一部に取り入れたいところですね。住まいの中での木材・・・代表的なものはやはりフローリング。と思ったりもします。でも、戸建て住宅や賃貸物件に住まわれていらっしゃる場合、内装に手を加えられないし・・・。そんな風にあきらめてしまうこともあるかもしれません。でも、木のぬくもりは内装に限らず家具等で求めることも出来ると思います。もしかしたらご自身が「DIY」の達人!という場合ならなおさらデザインから木の調達、そして製作まで思い通りに出来ちゃうかも!最近ではホームセンターなどでお店の中に材料を購入すれば機材を貸し出してくれて製作できる場所も多くありますので、まずは小さなものから作ってみるのも楽しいかもしれません。(くれぐれもケガにはご注意を!)

とにかく直に自然とふれあっちゃおう!

そんなふうにアウトドア派であればこれからの時期にはもってこいのおなじみ

「浜北森林アスレチック」です。

http://www.hamakita-shinrin.com/

子どもからお年寄りまで3世代楽しめるアスレチック。 浜松市浜北区の県立森林公園の南隣にあり、自然豊かな中でのフィールドアスレチックが楽しめます。人間ロープウェー、吊橋わたり、ありじごくなど、全40ポイントをご家族や友達と楽しく過ごす事ができます。当日に筋肉痛が出たら若い?翌日・翌々日なら運動不足?そんな話で帰宅後も楽しい会話で盛り上がること請け合いです。春休みやゴールデンウィークのお出かけのプランに加えてみてはいかがでしょうか。私は運動不足のため、あとはおっとりタイプ(よく言えばですが。)なので応援する側にまわりたいと思います♪

年度替わり・新年度のスタートに。

がんばった自分や家族へのご褒美に。またはこれから頑張っていくための先行投資の品物でちょっと素敵な木の何かを購入するのもいいかもしれません。

それはご自身の予算内・気持ちの中での想定範囲内で構わないと思います。

「私は木より金属系が好き」とか「焼き物や革製品が好き」など様々な趣味趣向があると思いますのでその辺はあくまでご自由に。

ちなみに私の今一番のお気に入りは、先日娘が所用で東京に行った折にお土産に買ってきてくれた木の鈴のお守り「こだま」です。こちらは明治神宮内でお役目を終えた宮内にある木々で作られたものでその時々によって木の種類が違うものです。まん丸で大きめのビー玉くらいの大きさ。コロコロと優しい木の鈴の音が癒やしです。

パワースポットでもある明治神宮の木のパワーを日々もらって癒やされています。新緑が鮮やかになるこれからの季節に是非お出かけと共に木の良さに触れてみるのもオススメです。

投稿日:2018/03/26   投稿者:赤間