日記 2018年6月 | 浜松市周辺の不動産をお探しなら浜松賃貸ネットにお任せ下さい。

浜松賃貸ネット
053-401-2105

日記

DIARY

雄踏の以前クックマートがあった跡地にクリエイト21がオープンしましたね。

 

早速行ってみましたが、駐車場も広く停めやすくなっていました。

 

7月1日まで1割引きになっていますので、是非この機会に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

志都呂・雄踏周辺もスーパー激戦区になってきましたね。

イオン・ベイシア・クックマートの三つ巴。

消費者としては便利になりありがたいです。

 

投稿日:2018/06/30   投稿者:山下

引越するときは、専門の引越業者さんにお願いする方が多いかと思います。

中には、荷物が少ない、節約のため、といった理由から、自分でやる方もいらっしゃいます。

 

自分で引越をする際は1点注意が必要です。

 

荷物を出す際、入れる際に建物に傷がつかないように養生をする必要があります。

専門業者さんは必ずエントランスやドア枠などに傷付き防止の養生をします。

養生専用の物が無くても、毛布や段ボールなど、代用できるものでいいでしょう。

 

せっかくの新生活、飛ぶ鳥後を濁さず、でスマートに引越したいですね。

投稿日:2018/06/29   投稿者:鈴木(雄)

掃除をしていても、数か月経つと何となく部屋が雑然としてきます。整理しようと思

い立つのがだいたい半年おきで、初夏と初冬。衣替えで洗濯したり、使用する掛布団

を替えたりする頃です。

今年も5月~6月がまさにその時期でした。ついでに不要なモノを処分したり。

季節の変わり目にプチ断捨離。気分もリフレッシュし、来たる夏、冬を迎える準備が

整う気がします。

…と言いつつ、そもそもですが、常日頃部屋をきれいに保つのが一番…かもしれませ

んね☆

 

投稿日:2018/06/28   投稿者:荒木

 まだ6月だというのに最近は日中の気温が30度近くの日も稀ではなくなってきましたね。暑い日は何をするのも億劫になってしまいがちですし、食欲もあまり湧かなくなる方も多いのではないでしょうか? しかし、皆さん!この暑い日々にピッタリの浜松のソウルフードをご存知でしょうか。「浜松餃子」です!今回はこの浜松餃子にスポットを当ててこの夏を上手く乗り切る方法をお伝えできればと思います。

 そもそも浜松餃子って何かご存知でしょうか?浜松餃子の特徴として、「円型状」に並べて焼いて中央に「もやし」を付け合わせるという点があります。なぜ円形状になったのかと言うと、沢山のお客さんに対応する為一度に多くの餃子を焼く必要があり、そこで考え出されたのが円形に並べて焼く事だったと言われています。そして、焼いた餃子を数人前に分けて出すのでなく、円形に焼いたそのままで出すようになっていきました。分けずにそのまま出せたのは、上記でもあったように浜松の餃子があっさり味の為、沢山食べられたからだと思われます。円形で出すようになると真ん中が開いてしまい、そこに何か付け合わせをと試行錯誤した結果 容易に手に入れることのできるもやしにたどり着いたと言われています。これは、あっさり味とはいえ食べ続けているとどうしても口の中が脂っぽくなってきてしまう浜松餃子と相性抜群でした。もやしを食べることで、さっぱりと口の中がリセットされ、また餃子が美味しく食べられるからです。私自身、昨年関西方面から浜松に引っ越してきて、浜松餃子を初めて口にしました。最初に思ったのは関西でよく食べられる肉がメインの餃子と比べてあっさりかつヘルシーで非常に食べやすいです。一人で10個以上食べるのは全然苦ではありません。お店によってはニンニクを入れるか入れないかを聞いてくれるところもあるので女性の方や、お仕事などで人と対面で会話する機会が多い方でも安心して食べることが出来ます。現在浜松では浜松餃子の専門店が80軒以上、浜松餃子を提供しているお店は300店舗以上になります。

これほど沢山のお店があり市民に親しまれている餃子ですが、浜松市は総務省の家計調査年報の統計発表対象外の為、餃子の1世帯当たりの年間支出金額は不明とされていました。しかし、浜松市民の餃子消費量が少なくないことに注目した浜松市役所が、2006年に浜松市の餃子消費量を独自調査したところ、餃子消費量1位とされていた宇都宮市を上回っており、2007年2月に「餃子消費量日本一宣言」を行いました。その後、浜松市は政令指定都市となり総務省の家計調査年報の統計発表対象都市となり、2011年に消費量1位になりました。現在(2017年度)のデータによれば、残念ながら消費量は栃木県宇都宮市に次ぐ2位に降格してしまいましたが、来年は1位を獲得!と浜松市長も意気込んでいるようです。今年の夏は是非、浜松餃子をたくさん食べて、夏のバテ防止に努めてみてはいかがでしょうか。

さて、ここまで夏を乗り切る策として浜松餃子をお勧めしてきましたが、夏を乗り切るためには食事管理だけでなく、お家の管理もしっかりやっておくことをお勧めします。これからの季節は熱中症になりやすくなる時期です。よく勘違いされている方もいらっしゃるのですが、熱中症にかかるのは太陽の光を直接受ける屋外だけではありません。室内でも熱中症になるリスクは屋外と同等にあります。国立環境研究所の調査によると、救急搬送された熱中症患者の3割以上が室内で倒れており、特に高齢者は住宅内での発生数が半数を超えています。だからこそ、屋外は勿論、家の中での熱中症対策が非常に重要になってきます。室内で熱中症を防ぐ上で、水分補給と同じくらい大切なのが環境づくりです。室内の温度を上げないようにするには、強すぎる日差しが直接家の中に入ってこないようにすると効果的。具体的には、遮光カーテンをかける、窓に日差しをカットするフィルムを貼る、すだれやシェードを設置する、ヘチマやゴーヤなどのつるを窓の外側に茂らせる、「グリーンカーテン」で日差しを遮るなどの方法があります。もうひとつ効果があるのは、こまめに換気をして空気の通り道をつくることです。湿気や熱気が室内にこもらないように時々窓をあけましょう。特に風呂場や脱衣所の換気は必須です。なお、扇風機を上に向けた状態で回転させると、室内の空気がよく動いてクーラーの効いている場所と効いていない場所で暑さにムラが出ることがなくなります。クーラーと扇風機の両方を使うと、部屋の温度を上手に下げられ、熱中症予防に役立ちます。

でもエアコン家に付いてないし…という方!ニイノプランではエアコン付きの夏も快適に過ごせるお部屋を数多く取り揃えております。2LDKなどの部屋数が沢山あるお部屋ではエアコンが2台以上常設されてあるお部屋も中にはございますし、他にも雨が多い時期に助かる浴室乾燥付きのお部屋、夏に子供がプールなどを楽しめる庭・テラス付きのお部屋など様々な機能を持つお部屋を取り揃えておりますので、もし、浜松への引っ越しや住み替えなどをご検討の方は是非ご気軽にお問い合わせください。

投稿日:2018/06/27   投稿者:栢木

 マンションやアパートで暮らしたことがある方のなかで、外からの騒音や

隣室から聞こえてくる生活音などに悩んだことがある方がいるかと思います。

 

そんな時に自分で出来る対策として、聞こえてくる隣室からの音などには

背の高いタンスや棚など聞こえてくる壁に沿って配置することが遮音効果に繋がるそうです。

その際、ピッタリくっつけるのではなく、少し離して設置するとさらに遮音性が高まるそうです。

 

また、外からの騒音には遮音カーテンが良そうです!一般的なカーテンより厚手につくられており、

特殊な生地で織られているので、騒音を軽減してくれるとのこと!

 

 

 騒音問題はとてもナイーブな問題で解決するのが難しいと言われていますが、

まずは自分自身で出来る対策をして、少しでも快適な生活を送れるといいですね。

投稿日:2018/06/26   投稿者:さくら