日記 2021年8月 | 浜松市周辺の不動産をお探しならニイノプラン 第一支店にお任せ下さい。

浜松賃貸ネット【(株)ニイノプラン】
053-401-2105

日記

DIARY

明日9月1日は防災の日です。

最近は土砂災害、豪雨など自然災害の恐ろしさを、映像からですが

目の当たりにすることが多くなってきました。

今のところ浜松周辺では被害はありませんが、いざという時の為に

非常用持ち出し袋の中身を確認すると良いですね。

 

賞味期限の確認やコロナ感染予防にマスクや消毒液の補充も忘れず

心の準備もしておきたいですね。

投稿日:2021/08/31   投稿者:古橋

先日彼岸花を咲いているのを見かけました。

彼岸花は秋の彼岸の時期に花が咲くことから「彼岸花」と呼ばれています。

ヒガンバナ科ヒガンバナ属で全草毒性を持つ球根性の植物で、

「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」という別名は仏典での由来からであって、

「天上の花」を意味するサンスクリット語のマンジュシャカをそのままの音読みで漢名に置き換えたものだそうです。

投稿日:2021/08/30   投稿者:さくら

昨日、久々に釣り堀に行きました。

店主に引の強い巨大魚が釣れると言われたため、

どれ程のものかと楽しみに竿を垂らしてみたところ

想像以上に大きな魚が釣れました。

過去にも様々な魚を釣ってきましたが、自分史上最大の魚が

釣れ少し驚いてしまいました。

もう一度行ってもっと大きな魚を釣りたいです。

 

投稿日:2021/08/29   投稿者:新野

みなさんは、熱中症にかかったことはありますか?私は最近の夏は、毎年熱中症の初期症状になります。頭がくらくらして、立ち上がる際や車の乗り降りの際にふらついたり、瞼の痙攣が起こったりします。私の友人も、熱中症で倒れて入院を経験しています。熱中症はなってみるととても辛く、侮れない病気です。昔の夏は気温が30度くらいまでしか上がりませんでしたが、令和の夏は40度が当たり前になってきました。昔を生きてきた高齢の方などは、エアコンなど必要ないと言いますが、その感覚でいると熱中症は免れない時代になりました。この熱中症ですが、実は屋内にいるときの方が発症しやすいと言われています。そこで今回は、家の中でも起きる熱中症と、その対策について紹介したいと思います。

 

熱中症の種類と症状

  • 日射病

炎天下で長時間、直射日光を受け大量の発汗で脱水症状になり、一時的に循環血液量が不足して起きます。症状としては、眩暈、顔面蒼白、一過性の失神です。

 

  • 熱痙攣

高温下での激しい労働や運動で大量の発汗があり、さらに塩分補給しないで水分だけを採っていると起こりやすいです。症状は筋肉に痛みを伴った痙攣です。

 

  • 熱疲労

高温下での運動時に大量の発汗によって起きます。脱水とともに体内に熱がこもるのが原因です。すぐに医師の診断が必要です。症状は強い口の渇き、倦怠感、強い疲労感、頭痛、眩暈、興奮、高体温、昏睡です。

 

  • 熱射病

熱疲労が重症化し、異常に体温が上昇します。発汗が止まり皮膚は乾燥、体内で血液が凝固して全身の臓器に障害が起きます。死に至ることもある危険な状態になります。症状は40度以上の高体温、発汗停止、頻脈、血圧上昇、中枢神経障害、多臓器不全、昏睡などです。

 

これらを総称して熱中症と言われます。

 

屋内・部屋で熱中症になりやすい場所

  • 風呂場

風呂場は、部屋の温度が高く、湿度も高い場所で熱中症になりやすい場所です。40度のお風呂に10分つかると、約500mlの水が汗などで出ると言われています。そのためお風呂の入る前と後に、常温のコップ一杯の水を飲むようにしてください。また、お風呂は温度を低めにして長くつからないようにします。

 

  • リビングの室温は28度以下・湿度60%以下が目安

高齢者や子供がいる部屋では、室温と湿度の調整が大事です。通常、汗をかいて皮膚から汗が蒸発することで体温が下がりますが、湿度が高いと汗が蒸発しなくなり脱水症状になりやすくなります。特に高齢者や子供は、脱水症状になっても体の変化を感じ取るのに時間がかかることが多く、気づいた時は熱中症になっていることもあるので注意したいです。大量に水を飲む必要はなく、こまめに少量の水(コップ一杯程度)を飲むようにすれば熱中症にもなりづらいです。

 

  • 台所

火を使う台所は、気温・湿度とも上がりやすい熱中症になりやすい場所です。台所は朝食を作るのに使われるため、朝から温度が上がりやすく、部屋の中でも室温・湿度とも高くなりやすいです。台所の熱中症対策は、換気扇を回しながら、空気の流れを作り高温・高湿度にならないようにすることが大事です。また、ずっと台所にいないで、別の部屋に行って涼んだり、温度計・湿度計を置いたりすると熱中症の予防になります。

 

  • トイレ

トイレは部屋が小さく熱がこもりやすい構造になっていることが多く、水を使うため湿度が高くなりやすいです。個室のため、脱水症状で気分が悪くなってもすぐに助けを呼べなかったり、鍵をかけると外から開けられなくなったりするので注意が必要です。トイレの熱中症対策は、窓を開けたり、換気扇を付けたりして定期的に熱を出すようにします。

 

家の中での熱中症基準

家の中で熱中症になる基準としては、室温28度以上・湿度80%以上です。

人の皮膚は30度以上、脳の温度が37度以上になると、汗が出てきます。汗は皮膚にある汗腺から皮膚の上に出てきて、蒸発して熱を奪って体温を下げます。皮膚の下にある毛細血管も拡張して血流が多くなり、皮膚に熱を集めて放熱するようになります。しかし、体内にある水分が不足すると汗を出そうとしても出せなくなり、体内に熱がこもります。これが熱中症の初期症状で、発熱が進むと吐き気・眩暈・痙攣などの症状が出て、意識を失うこともあります。

 

みなさんも家の中での熱中症に気をつけて、夏を乗り切りましょう。

 

さて、先日浜松街中にある「マークスカフェ」に行ってみたので紹介したいと思います。ここはパンケーキが有名なお店で、明るい雰囲気のカフェです。たまたま近くに用事があったので寄ってみました。パンケーキはサイズが大きそうで食べきれないと思ったので、私はアイスティーとエッグベネディクトを注文しました。エッグベネディクトも有名だったようで、とても美味しく丁度いい量でした。お腹がすいているときには、パンケーキも食べてみたいと思います。みなさんもマークスカフェに行ってみてください。

 

住所

浜松市中区板屋町104-1 Dsタワー1F

 

営業時間

10:00~18:30

 

定休日

年末年始

 

電話番号

053-458-6611

投稿日:2021/08/29   投稿者:名倉

夏の雨の日に浜松駅で電車を待っていると、浜松駅はどんな駅かと気になりました。東海道本線の浜松駅はメイワンに直結し、遠州鉄道の電車、バス、タクシー、遠鉄百貨店は至近距離にあります。北口や南口を出ると、ホテルや飲食店などの商業施設やオフィスビルが目に入ります。駅構内には旅行代理店や浜松市の観光案内所があります。明治21年(1881年)に開業した浜松駅の年間乗車人数は13、551、360人です(令和元年度。浜松市統計書より)。JR東海の駅での乗車人数は名古屋、東京、新大阪、金山、静岡、京都に次いで第7位、静岡県内の駅では静岡駅に次いで第2位となっています(浜松駅のウィキペディアより)。浜松駅の在来線は5時から23時の間に発着します。一日の電車の本数は上りが平日は81本、土曜・祝日は75本、下りは平日・土曜・祝日は51本です。1時を過ぎると寝台特急列車サンライズ瀬戸・出雲が高松・出雲市に向かいます。新幹線は上りが6時から22時の間で51本、下りが6時から23時の間で48本です。コンコースには地元企業のピアノなどの楽器、自動車、自動二輪車が展示されています。誰でも弾くことができるこのピアノはTV番組の街ピアノを思い出します。アニメーションやクラッシックなどの曲が聞こえてきます。のびのびとしている音色から楽しんで弾いているなあと感じます。ピアノを弾ける人はうらやましいです。

利用者の多い浜松駅でも、夏の雨の日は室内外が暑さと湿気で快適さを欠いてしまいます。夏は高温多湿の季節です。湿度が高ければ高いほど、水蒸気を多く含みます。室内で水蒸気を発生する条件は人体からの発汗や呼吸、衣類などからの放湿、換気などで外の空気が入ること、などです。放湿とは晴天など湿度の低い時に湿気を放つことです。台風や豪雨の後などは特に水蒸気を多く含みます。高温高湿の空気が室内へ入り、長く留まると、ダニやカビが発生し、増殖する可能性があります。湿度は40パーセントから70パーセントだと一般的に生活しやすいと言われています。この湿度を上回るとダニやカビが増殖し、一方下回ると乾燥やウィルスなどが活発になってしまいます。

一定に室内の湿度を維持するものに調湿というものがあります。これは室内の湿度が高いと吸湿(湿気を吸い取ること)して湿度を下げ、温度を一定に維持することです。調湿は自然の力で行い、省エネルギーの観点から注目されています。調湿機能を持つ材料には木、貝、石などがあります。調湿剤というものがあります。食品などの乾燥剤でよく見かけるシリカゲルは吸湿力が非常に高く、放湿力が弱いです。吸放湿性の良い珪藻土はバスマット、七輪、壁土などの材料として使用されています。床に調湿効果を期待する場合、無垢の木材によるフローリングが適しています。これらは多孔質性であり、多くの小さな孔が調湿には欠かせません。この表面を覆ってしまうと、その効果は減少してしまいます。

多孔質の物質の一つである炭は消臭だけでなく湿気吸収にも効果があります。木質炭素は水蒸気量が上昇すれば周囲の湿度を吸収します。炭には断熱・保温効果があるので昼間温められると夜間冷えてきた空気や湿気を吸収します。気温0度でも湿気を吸収します。水蒸気量が下がると吸収していた湿気を放出します。炭も湿度を一定に保つ働きがあります。木材は湿気が多ければ腐りやすくなり、乾燥し過ぎてもその強度が下がってしまいます。炭を使った調湿剤は空気中の湿気を吸い取り、湿度を調節します。家の床下の湿気をこもらせない目的で使う物に換気扇があります。換気扇はコストが掛かる上、故障の恐れもあります。通気性のある不織布の袋に炭を細かく詰めた床下調湿剤は湿気を吸収し木材腐朽菌を防ぐ効果があります。炭は自律的に適切な湿気を保つ作用があります。炭を使ったヘルメット用消臭剤は汗や臭いを吸い取り、ヘルメットの中をさわやかに保ってくれます。炭を使った靴の中敷きは臭いや蒸れを防いでくれます。

室内で湿気がこもる場所というと、げた箱、クローゼット、押し入れが頭に浮かびます。ドラッグストアなどで購入できる除湿剤も役立ちます。湿気のない日は残念ながらありません。それでも湿気を減らすことで少しでも快適さを感じられると良いですね。

 

参考書籍

柿沼整三監修・著 遠藤智行、荻田俊輔、山口温・著『断熱・防湿・防音が一番わかる』㈱技術評論社 2013年

『新・ウッディライフ選書 暮らしに役立つスグレモノ 炭を使いこなす』㈱山と渓谷社 2003年 

投稿日:2021/08/28   投稿者:杉山