日記 2022年1月 | 浜松市周辺の不動産をお探しならニイノプラン 第一支店にお任せ下さい。

浜松賃貸ネット【(株)ニイノプラン】

日記

DIARY

コロナ渦で流行っているものの一つの中に“サウナ”があります。

中でも自宅などでも楽しめる“テントサウナ”が注目を集めているそうです。

テントの中で薪ストーブを焚き、その熱を利用してサウナを楽しむことができるアイテムです。

通常のサウナとは異なり持ち運びができるため、自宅の庭や湖の湖畔や川辺など、

好きな場所でサウナを楽しむことができるという点から人気が高まっているそうです。

投稿日:2022/01/31投稿者:さくら

みなさんは、家の模様替えをする際に絨毯のサイズで困ったことはありますか?江戸間サイズや本間サイズなど、色々書かれていてよくわからないという人も多いのではないでしょうか。私も先日模様替えをした際に、絨毯を替えようと思い、6畳用の絨毯を購入しました。マンションの部屋を借りたときに6畳と書かれていたので6畳用を購入しましたが、思ったよりサイズが大きく、結局折り曲げて使うことにしました。今思えば、江戸間なのか本間なのか確認をしなかったことが原因です。このように、部屋の大きさが江戸間として造られているのか等、模様替えをするにも知識が必要です。そこで今回は、部屋の模様替えの際に役立つ部屋の造りについて紹介したいと思います。

 

サイズの種類について

日本建築では、地域や建物の種類によって、敷かれる畳のサイズが異なります。これは、柱間(柱と柱の間の距離)の寸法にそれぞれ違いがあるためです。柱間の寸法が定まっていないのは、地域ごとに気候風土や生活様式が異なり、それに合わせて建築物が立てられていることによります。1畳のサイズに応じて、「江戸間」や「京間」などの名称も使い分けられます。

 

江戸間

「江戸間(えどま)」とは、主として関東地方で用いられている寸法です。「江戸で使われていた寸法」という意味で「江戸間」の名が付いています。「田舎間(いなかま)」や「関東間(かんとうま)」とも呼ばれます。「江戸間」の柱間は1間=6尺(約1.8m)で、畳のサイズは、5尺8寸(約176㎝)×2尺9寸(約88㎝)となっています。

 

京間

「京間(きょうま)」とは、主に近畿地方で用いられている基準寸法です。「京都を中心として用いられる」という意味で、「京間」の名が付いています。「大間(おおま)」「関西間(かんさいま)」などとも呼ばれます。慶長年間にはすでに用いられていましたが、実際の成立はそれ以前に遡るとみられています。

「京間」の柱間寸法は、1間=6.5尺(約1.97m)となっています。そのため、「江戸間」より畳のサイズが大きいという違いがあります。「京間」の畳のサイズは、6.3尺(約1.9m)×3尺1寸5分(約0.95m)を基準としています。また、「江戸間」が関東、甲信越地方で主に使われてきたのに対し、「京間」は近畿や瀬戸内、山陰地方や九州の一部で使われてきたという違いもあります。

 

中京間

「中京間(ちゅうきょうま)」とは、主に名古屋地方で行われている尺度単位です。「中京地方を中心に行われている」という意味で「中京間」の名が付いていますが、「三六間(さぶろくま)」とも呼ばれます。愛知、岐阜、三重のほか、福島や山形などの東北地方の一部や、沖縄、奄美での使用例もあります。

「中京間」の1間は、6尺3寸(約1.9m)になります。畳のサイズは6尺(約1.8m)×3尺(約0.9m)で、「三六間」の名称はここからきています。「江戸間」とは、畳のサイズがやや大きいという点で違いますが、「京間」よりは小さめとなっています。

 

団地間

「団地間(だんちま)」とは、やはり住宅における尺度単位の1つですが、公団住宅やアパート・マンションなどの大半で基準となるのが特徴です。「団地や集合住宅で使われる」という意味で、「団地間」の名が付いています。「公団間(こうだんま)」「五六間(ごろくま)」とも呼ばれます。

「団地間」での畳のサイズは、5尺6寸(約1.7m)×2尺8寸(約0.85m)となっています。「江戸間」に比べるとやや小さいものの、それほど大きな違いはありません。一方、「京間」よりは一回り小さくなっています。また、「団地間」の場合は地域の分布ではなく、建物の種類によって名づけられている点も、「江戸間」「京間」などとの違いになります。

 

何故サイズに違いが生まれたのか?

サイズに違いが生まれたのは、地域によって家の建て方が違っていたからと言われています。もともと関西地方では、畳の大きさをもとに家を造っていました。そのため、「畳と家具を持って引っ越しをする」といわれたほど、畳はどの家に持っていってもピッタリと合っていたそうです。

関東地方では、家を建ててから畳をはめ込む方法をとっていました。柱と柱の間の寸法を測り、そこに合うように畳を造っていたので、柱の分だけ畳が小さくなったと考えられています。

 

みなさんも部屋の模様替えをするときは、サイズを参考に選んでみてください。

 

さて、浜松市で美味しいお菓子屋さんを見つけたので紹介したいと思います。そこは初生町にある「菓子屋ツキノワ」というお店です。お菓子とドリンクのテイクアウトはもちろん、イートインコーナーもあります。健康で新鮮な食材を使っていて、買う人の体にも配慮して作っているそうです。私も早速行ってみましたが、店員さんに勧められて食べたシュークリームは、とても美味しかったです。次は他のお菓子も食べてみたいと思います。みなさんもぜひ、ツキノワに行ってみてください。

 

住所

浜松市北区初生町818-6

 

営業時間

12:00~18:00

 

定休日

日曜日、月曜日

投稿日:2022/01/30投稿者:名倉

みなさんの家では、しめ飾りは毎年何月まで飾っていますか?私の実家では、1月の間はずっと飾っています。新しい年を迎えた際には飾る家も多いとは思いますが、いつまで飾っておくかはその家の考え方が表れると思います。このしめ飾りですが、何気なく飾っているという人も多いと思いますが、実はしっかり意味があります。一言にしめ飾りと言っても種類も多種多様なので、今回はしめ飾りについて紹介したいと思います。

 

しめ飾りの意味

しめ飾りには、年神様をお迎えできる家であることを示すことと、家に来てくれた年神様が外に出て行ってしまわないようにという二つの目的があると言われています。

また、しめ飾りに使われている装飾にはそれぞれ意味があり、橙には子孫繁栄、裏白には清らかな心で一年が過ごせるように、昆布は喜ぶといったように、一つ一つに願いが込められています。

 

しめ飾りの種類

  • しめ縄

しめ縄は、お正月に限らず神社や神棚に一年を通して飾られています。それは、しめ縄に「神様がやどる場所である神域」とこの世を分けるための境界の役割があるからです。しめ縄が飾られている神社や神棚が、神聖な場所であることを表しています。

 

  • ごぼうしめ飾り

ごぼうしめ飾りとは、名前の通りごぼうのような形をしているしめ縄のことです。この種類は一般的に、右から左にかけてしめ飾りが細くなっていくことが特徴です。似た種類に「大根しめ飾り」というしめ飾りがあり、ごぼうしめ飾りよりも太いものをいいます。神棚に飾るときは紙垂を付けます。

 

  • ごぼうしめ飾り&前垂れ

ごぼうしめ飾りには、同じく藁で作られた前垂れが付いている種類のものがあります。これに橙やゆずり葉などを加えたものが、一般的にごぼうしめ飾り&前垂れと呼ばれているしめ飾りです。主に西日本で見られる形のしめ飾りで、以前は車につけている人もよく見られました。

この種類でも向かって右側に太い方が来るように飾られることが一般的です。ですが、伊勢地方では左側に太い方がくるように、年間を通して飾られます。

 

  • 玉飾り

玉飾りとは、太いしめ縄を輪にしたものに様々な縁起物を装飾している種類のしめ飾りです。装飾されている縁起物は地域によって差が出ます。多く見られるのは、前垂れ・紙垂・裏白・橙・ゆずり葉・海老・扇・御幣などです。この種類は東日本でよく見られ、主に玄関先に飾られます。

 

  • 輪飾り

輪飾りは、細いしめ縄を輪にした物に縁起物を装飾した、しめ飾りを簡略化した種類の物です。装飾には前垂れや紙垂などが採用されます。しめ飾りの中では小型の種類であるため、家の様々な場所に飾られます。キッチンなどの水まわりやリビングに飾られるほか、門松と合わせて玄関に飾る家庭も見られます。

 

  • お正月のしめ飾り

お正月のしめ飾りは「お正月飾り」とも呼ばれ、主に玄関や神棚に飾られる種類のものを指します。

 

しめ飾りを飾る場所

  • 玄関

玄関は、しめ縄もしめ飾りも飾られる場所です。家の入り口である玄関に飾られるしめ縄・しめ飾りには、「神様をお迎えする準備ができている」という意味もあります。

注意したいのは、しめ縄・しめ飾りを飾り始める時期です。お正月飾りは12月13日から1月7日の「松の内」に飾るのがよいとされていますが、29日は「二重苦」を連想させ、31日は「一夜飾り」となり神様に失礼であるとされています。

 

  • 神棚

神棚には、ごぼうしめ飾りや大根しめ飾りが飾られます。一般的には神棚に向かって右側に太い方がくるように飾ります。お正月には装飾のあるしめ飾りを付け、神様がお帰りになる1月7日には飾りを外し、しめ縄だけの状態に戻すのが一般的です。つまり、お正月飾りは松の内に、しめ縄は一年中飾られているということです。

 

  • 三宝荒神棚

三宝荒神とは、三宝(仏・法・僧)を守護するとされる神様です。一般的にはかまどの神様であるとされているため、台所に祀られています。仏教として信仰されていますが神道の要素を併せ持った存在であるため、神棚で祀りつつも線香を立てます。

三宝荒神棚への飾りも、神棚と同じようにしめ縄が一般的です。三宝荒神棚へのしめ縄には、御幣を3枚使用しましょう。

 

  • 床の間

床の間に飾られるお正月飾りは床飾りと呼ばれます。お正月は中央上部にしめ飾りを飾り、さらにお正月に似合った図柄や字句の掛け軸を飾ります。

 

みなさんもしめ飾りを工夫してみてはいかがでしょうか。

 

さて、浜松市で美味しいうなぎのお店を見つけたので紹介したいと思います。「うなぎのあつみ」というお店で、私が浜松で一番美味しいと思えるうなぎです。ここに行くまで、うなぎは骨が多くて食べにくいという印象がありましたが、ここのうなぎは骨もなく、とても食べやすいです。口の中でとろけるほどと言っても過言ではありません。みなさんもぜひ、うなぎのあつみに行ってみてください。

 

住所

浜松市中区千歳町70

 

営業時間

11:30~13:30

17:15~19:30

 

定休日

火曜、水曜

 

電話番号

053-455-1460

投稿日:2022/01/29投稿者:名倉

賃貸の物件探しをするときに部屋の向きもよく聞かれます。

南向きは日当たりが良く、北向きは日当たりが悪い。

その通りではありますが、北向きの部屋にもメリットはあります。

日があまり当たらないことで、壁紙や畳、家具や本など日焼けしにくいということです。

以前、「趣味の部屋なので日が当たらなくて良い」という方や、「日中部屋にいないので日当りを気にしない」と言われた方もいらっしゃいました。

そして日当たりの良いお部屋と比べると家賃が安く設定されることもあります。

ただ、洗濯物が乾きにくいという点はありますので、浴室乾燥機や室内干しをうまく使いたいところです。

物件探しは良い所もあれば悪い所もあり一長一短です。

良く考えて決めてくださいね。

投稿日:2022/01/28投稿者:山下

浜松市西区の大平台高校の芸術・デザインを学ぶ2年生が

昨年12月から3日間をかけて、天竜産檜を使用した小屋を

プロの大工さんの指導を受けて完成させたそうです。

 

将来、仕事として大工さんが選択の一つとして考えられる事もあるでしょうが、

自分の住まいを考えるときのいい経験になるだろうと思います。

 

大平台高校の近くのお住まいの方は気にして見てはどうでしょうか。

投稿日:2022/01/27投稿者:内山